自分で賃貸運営を行う場合は、入居者の募集から物件の管理・修繕、家賃の集金、クレームの対応、更新や解約の手続きなど、すべてを行う必要があります。

管理・運営業務の具体例

  • 入居者の募集
  • 物件の管理・修繕
  • 家賃の集金
  • 更新料の集金
  • 精算、リフォーム
  • 契約の手続き
  • クレームの対応
  • 更新手続き
  • 退去手続き
    など

転勤で別の場所に住んでいる場合や、会社に勤めている方など、これらの業務に時間を割くことができない場合はどうすればよいのでしょうか?また、これまでまったくやったことのない方は、知識や経験が不足しているために、大きな不安を抱くことになりかねません。

そのような場合には、賃貸運営・管理を専門の不動産会社に委託する方法があります。
賃料のうちの一定割合を賃貸運営管理料として支払う代わりに、必要な一切の業務を委託するというサービスです。

賃貸運営会社によっても異なりますが、大京グループでは、賃料等の5.40%(税込)の料金で運営・管理業務を代行するサービスを行っています。基本的には、運営・管理業務のみのサービスですが、契約期間中に賃料の滞納が生じた場合、3ヶ月間を限度に賃料の立て替えも行います。

大京グループの「株式会社大京穴吹不動産」