ものづくりのこだわり

Ki-Le-i DRESSER

KiLei DRESSER 商品紹介KiLei DRESSER 商品紹介

【商標登録 登録第5161311号】
【実用新案登録 登録第3144760号】

※物件やタイプにより、サイズ・仕様等が多少異なります。

キレイを生む inner

メイク中の動作とメイク用品の数や大きさを検証し、デッドスペースを有効活用できる収納を考えました。

スライド収納

いちばんよく使う最上段の引き出しを、細かいメイク用品が見つけやすい薄さに設計。さらに、従来の2段から3段にすることで、目的別に整理しやすくなっています。

キレイトレー

最上段の引き出し内にメイク用品が整理しやすいトレーを設置。コンパクトやペンシルなど、引き出しを引くだけでそのまま使えて便利です。

キレイポケット

散らかりがちな細かいメイク用品を整理収納できるポケット。
ヘアアクセサリーや爪切りなど家族みんながよく使うものを収納するのに便利なスペースです。

三面鏡裏収納

三面鏡裏の収納は、ティッシュボックスやコットンの箱、収納用ボックスがちょうど収まるように奥行きを確保しました。高さを変えられる可動式です。

キレイスペース

排水管を奥に配置することで、大容量の収納スペースを確保しました。

収納可能なボリューム(例)

ドライヤースペース

ドライヤーを収納できるフックを三面鏡裏にご用意しました。

キレイシェルフ

衛生面を考え、三面鏡裏の収納下部の一部を通気棚に。歯ブラシやコップ類の収納に便利です。

キレイマルチボックス

洗剤などのスプレーボトルの収納をはじめ、ダストボックスにも使えるマルチな収納です。

キレイを磨く Lighting

キレイに見える明るさを追求しました。メイクはもちろんのこと、お肌のチェックやお手入れのために最も重要な明るさを考えました。

キレイライト

衛生面を考え、三面鏡裏の収納下部の一部を通気棚に。歯ブラシやコップ類の収納に便利です。

  1. メイクに適した自然光に近い光を再現

    蛍光灯の昼白色と電球色をMIXさせ、メイクに最適な昼間の光のような自然光に近い光を再現しています。
    また、従来の1.5倍の明るさ(当社従来比)で、よりキメ細かなメイクができます。

  2. シーン別にメイクの仕上がりをチェックできます

    光源(昼白食と電球色)の切り替えにより、お出かけ先のシーンに合わせてメイクの仕上げりのチェックができます。

    <全灯>昼間のお出かけシーン(メイクタイム一日の 始まりの身支度時)<ナイトライト>レストラン等のナイトシーン <デイライト>オフィス等のシーン

キレイを Keep

家族みんなが使う洗面化粧台だから、いつもキレイであってほしいですね。常にキレイを保つための工夫を考えました。

キレイボウル

  1. 濡れたものを置くスペース「ハーフドライエリア」を設けました

    トップカウンターに段差をつけ、ハーフドライエリアを設けたボウル一体型カウンター。漏れたものをサッと置けるため洗面化粧台をいつも清潔に。
    また、排水口とオーバーフローの穴の金物をなくすことで、お手入れも簡単です。

    ハーフドライエリアA ハンドディスペンサーやソープディッシュなどの指定席スペース。 トップカウンター(ドライエリア) ハーフドライエリアB 洗面ボウルで洗濯中の洗濯物や雑巾、使用中のコップやひげそりなど、濡れたものの仮置きスペース。

  2. 金物をなくして、掃除も簡単です

    ゴミや水アカで汚れやすい金物。
    金物をなくしたらサッとひと拭きでキレイに。

    排水口 従来の洗面ボウル キレイボウル オーバーフロー用の穴 従来の洗面ボウル キレイボウル排水口 従来の洗面ボウル キレイボウル オーバーフロー用の穴 従来の洗面ボウル キレイボウル

  3. ボウルの角は丸みをつけ、掃除をしやすくしました

    さらに、トップカウンター(ドライエリア)とハーフドライエリアの段差の角は指一本が入る丸みをつけてお掃除をしやすくしました。

    トップカウンター ハーフドライエリア

    キレイミラー

    三面鏡裏から引き出せる、細かいメイクのチェックに便利な拡大鏡。

    高精細ミラー

    色のくすみを抑え、くっきり見えるミラーに。

KiLei DRESSER 開発コンセプトKiLei DRESSER 開発コンセプト

【商標登録 登録第5161311号】
【実用新案登録 登録第3144760号】

※物件やタイプにより、サイズ・仕様等が多少異なります。

コンセプトは「キレイ」であること

洗面室という空間だけでなく、そこで過ごすあなたの姿も気持ちも「キレイ」にする、そんな洗面化粧台の理想とはどんなものでしょう?
皆さまの声をお聞きし、さらに、メイクアップアーティストのプロの視点、そして、 Lions Living Laboの視点という“3つの視点”で、その理想について考えました。

メイクをするには、化粧室は明るさが足りない

Q.メイクをするために必要なものを教えてください。
(複数回答可)

明るい照明66% 取り出しやすい収納機能53% メイク中にメイク用品を置くスペース34% イス33% その他2%

※ アンケート結果はLions Living Labo実施モニタリング調査データより

メイク用品などの細かいものをきちんと収納したい

Q.洗面化粧台の収納方法で望むものを教えてください。
(複数回答可)

サッと取り出しやすく使いやすいこと67% 細かいものを整理して収納できること51% デッドスペースのない有効な収納ができること31% その他1%

※ アンケート結果はLions Living Labo実施モニタリング調査データより

いつもキレイに使いたい

Q.洗面台では、洗顔、歯磨き、手洗いのほかに、ど
んなことをしますか?

お化粧もするし洗濯や雑巾なども洗うわ ひげをそったりコンタクトをつけたりする

Q.洗面化粧台を使っているときに感じる不満を教えてください。

  • ・オーバーフロー用の穴や排水口周りの金物の汚れが落ちにくい!
  • ・洗面ボウルの入隅が掃除しずらい!
  • ・乾いたものの横に、濡れたものは置きたくない!
  • ・洗面ボウルで手洗いした洗濯物を、作業中に仮置きする場所がない!

※ アンケート結果はLions Living Labo実施モニタリング調査データより

ヘアメイクアップアーティストからのアドバイス

アドバイス

・一番大切なのは照明
・キレイな場所だからキレイになれる
・メイク用品をスッキリ収納

“皆さまの声”と“プロのアドバイス”を聞き
何度も検討を重ねて、導きだされたコンセプトとは・・・

その名の通り「キレイ」であることです。

「キレイ」5つのコンセプト キレイをKeep 顔も心も空間もキレイを保ちます。 キレイをつくるidea キレイになるための意見をカタチにしました。 キレイをみるeye キレイのプロの視点で見つめました。 キレイを磨くLighting キレイに見える明るさについて追求しました。 キレイを生むinner キレイな収納について考えました。

  • kキレイをKeep

    顔も心も空間もキレイに保ちます。
    気持ちからキレイになれるシンプルで清潔、お手入れ簡単で快適な洗面化粧台を考えました。

    ・キレイボウル

  • iキレイを生むinner

    きれいな収納について考えました。
    メイク用品の数や大きさ、メイク中の動作を検証し、デットスペースの有効活用を考えました。

    ・キレイポケット、キレイトレー

  • lキレイを磨くLighting

    キレイに見える明るさについて追求しました。
    メイクに最適な光を考え、シーン別にメイクの仕上がりをチェックできる光源の切り替えを可能にしました。

    ・キレイライト

    昼間のお出かけシーン レストランのナイトシーン オフィス等のシーン

  • eキレイをみるeye

    キレイのプロの視点で見つめました。
    プロのヘアメイクアップアーティストによるアドバイスをつめこんだ化粧台になりました。

    一番大切なのは照明 キレイな場所だからキレイになれる メイク用品をスッキリ収納

  • iキレイをつくるidea

    キレイになるための意見をカタチにしました。
    モニター×Lions Living Laboのメンバー×キレイづくりのプロのコラボレーションで、みんなの「あったらいいな」を実現しました。

    Lions Living Labo モニター ヘメイクアップアーティスト

KiLei DRESSER 使い心地KiLei DRESSER 使い心地

【商標登録 登録第5161311号】
【実用新案登録 登録第3144760号】

※物件やタイプにより、サイズ・仕様等が多少異なります。

キレイドレッサーをお使いの皆さまから、使い心地をお聞きしました。

Lions Living Laboでは家で過ごす時間をもっと楽しく、快適にするために、お客さまの声をもとにキレイドレッサーの開発を行っています。企画開発した後も、実際にどのようにお使いいただいているのか、使い心地はどうかなどをお聞きするアンケートを定期的に実施しています。

ここでは、皆さまから頂いたご回答の一部をご紹介いたします。

お客さまの声 キレイをつくる洗面化粧台

気持ちよく朝の身支度ができる「キレイドレッサー」

Q.キレイドレッサーの満足度を教えてください。

満足度88% ※満足度:「満足」「やや満足」 満足29% やや満足59% どちらともいえない9% やや不満1%

「お化粧をする時に無駄な動きがなくなった」「忙しい朝もスムーズに準備ができる」などの声を多くいただきました。
細かいメイク用品も「キレイポケット」や「キレイトレイ」なら見つけやすく、扉を開けたままでも作業ができます。また、「キレイボウル」なら水に濡れたくないものを分けて置けるなど、特に慌ただしい朝の作業をサポートする機能が満載のキレイドレッサーです。

具体的な声をお聞きしました(複数回答)収納力がある84% 以前の住まいに比べて、化粧小物がたくさん入り、大きなバケツもしまえるので満足しています。 化粧道具がしまえるので、鏡台が必要なくなりました。 化粧や洗顔など身支度するときに、無駄な動きがなくなった51% ティッシュボックスや化粧品が整理しやすく取り出しやすいので、短時間でお化粧ができます。 カウンターに段差がついているので、洗顔石鹸を置いてもカウンターがぬれずに、使った後のお手入れがラクです。  洗面室で髪のセットやお化粧もできるので、忙しい朝も助かる47% 三面鏡が大きく、お化粧や紙のセットの時に見やすくてとても助かります。 明るい照明はお化粧がしやすいだけでなく、夫は顔がよく見えるので髭剃りしやすいと満足しています。

洗面室でのメイクが楽しくなる「キレイドレッサー」

現在、洗面室でメイクをしていると回答した方は70%。その内、68%の方が以前の住まいでは洗面室以外でメイクをされていました。
洗面室でメイクをするようになった理由や使い心地をお聞きしました。

Q.あなたもしくはご家族の方は主に
どこで
メイクをしていますか?

洗面室70% リビングダイニング19% 主寝室9% 家の中に女性がいない2%洗面室70% リビングダイニング19% 主寝室9% 家の中に女性がいない2%

Q.以前のお住まいでも洗面室で
メイクを
していましたか?

はい32% いいえ68%

Q.洗面室でメイクをするようになった理由を
教えてください。
(複数回答可)

メイク用品を整理整頓でき取り出しやすい収納があるから74% 照明が明るいのでメイクしやすくなったから48% 鏡が大きいから43% 洗面カウンターが広いから35% その他9%

Q.洗面室は、あなたにとってどんな場所・存在ですか?

身だしなみを整える場所 キレイになる場所 明るくて気持ちの良い場所 リフレッシュする場所 暗くジメジメした場所 狭くて窮屈な場所 来客を通すのに抵抗がある場所

「暗くジメジメした場所」が15%から0%、「狭くて窮屈な場所」が26%から2%と大きく減少したのに対し、「キレイになる場所」が13%から43%、「明るくて気持ちの良い場所」が5%から28%と増えています。

Q.照明や清掃性・収納の出し入れのしやすさの満足度を教えてください。

照明の明るさ 満足63% やや満足23% どちらともいえない12% やや不満1% 不満1% 清掃性 満足42% やや満足44% どちらともいえない1% 収納の出し入れやすさ 満足37% やや満足44% どちらともいえない14% やや不満4% 不満1%照明の明るさ 満足63% やや満足23% どちらともいえない12% やや不満1% 不満1% 清掃性 満足42% やや満足44% どちらともいえない1% 収納の出し入れやすさ 満足37% やや満足44% どちらともいえない14% やや不満4% 不満1%

キレイドレッサーの開発のきっかけであった、「洗面室に明るさが足りない」「メイク用品をきちんと収納したい」「掃除がしづらい」といった不満の声を解消した、キレイドレッサーの工夫ポイントを実感していただいているようです。
掃除がしやすく、常にきれいな洗面室は、気持ちの面からもキレイをつくる場所になっているのではないでしょうか。

お化粧をする時間は女性にとって大切な時間です。窓のない洗面室でも、「キレイライト」の明るい照明で朝からさわやかな気持ちになるなど、単に化粧ができる機能だけでなく、ストレスなく、気持ちよく化粧ができるよう考え開発したキレイドレッサーを実感していただいているようです。

収納が多いので洗面室がすっきり片付く 収納が多く、整理しやすくて洗面室が気持ちの良い空間になりました。 家族4人分のものがすっきりしまえ、その上掃除用具も収納できるので本当に気に入っています。 収納スペースの多さや使いやすさ、全体の雰囲気などすべて快適で居心地のよい空間です。 照明が明るく気持ちが良い。 照明が明るくて清潔感がある。 すっきり片付くし、照明色を変えられ、ゆったり身だしなみを整えられます。 掃除がしやすくなった。 掃除がラクで楽しみにすらなっています。 収納が多くてカウンターの上がすっきりするので、カウンターがぬれてもサッとふけます。

その他にもご意見を頂きました。

お客さまの声
  • ・「キレイポケット」は細かいメイク用品を収納できるので、三面鏡を開けずにメイクができて便利です
  • ・以前は寝室の鏡台でメイクをしていましたが、洗面化粧台で出来るようになりメイクの後にすぐ手を洗えて楽になりました
  • ・ボウル一体型カウンターは、水垢がつきにくくお手入れしやすいです
  • ・シンプルなデザインが気に入っています
  • ・「キレイライト」は明るいので、日の光の入らない洗面室でもお化粧しやすくなりました
  • ・マニキュアや化粧品など洗面化粧台に収納するアイテムは女性のものが一番多いので、片付けられる場所があるのはとても助かります。
Top