新築・分譲マンション「公式」ライオンズ那覇三原マスターズゲートのデザイン | 那覇市「安里」駅徒歩8分

那覇の新たな都市型ライフを創造する、
地上18階建のレジデンス。

外観完成予想図外観完成予想図
外観完成予想図
外観完成予想図
外観完成予想図

Value For The Future 未来を切り拓く感性と品格に彩られた佇まいを。

街に新たな景観を生み出す建物の使命として、街並みとの調和を
図るとともに次なる時代へと牽引する存在であることを重視。
先進性を感じさせながらも
落ち着いた雰囲気を漂わせる外観デザインを追求。
清潔さ、上質感、温もりが伝わってくる佇まいを計画しています。

外観完成予想図 外観完成予想図 外観完成予想図
外観完成予想図

FACADE DESIGN

整然としたスクエアなフォルムが印象的な地上18階建の悠然たる造形。

堂々たる存在感を示す雄大な佇まい。バルコニーが並ぶファサードは、 そのスケール感を活かしつつ端正な表情を演出するシンメトリックなデザインで構成。 輪郭を強調する袖壁を両サイドに設け、ファサード全体としてグリッドデザインを形成し、彫りの深い表情を創出。 正統派イメージの佇まいを目指すことで、建築物としての風格と品位を際立たせました。 街の景観を進化させるとともに、ここに住まうオーナーの皆様に人生の誇りをもたらします。

潔く、凛とした佇まい。
樹々に守られた造形美。

ただ美しさを求めるだけではなく、確固たる美意識を貫いて、
レジデンスの序章となる共用空間を設計。
緑が奏でるやさしさや潤いを重要な空間演出の要素と考えて、
日常にふとした感動をもたらす上品な華やぎとなるよう活かしています。

エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図

ENTRANCE APPROACH

日々のなにげないシーンに、上質を実感させてくれるエントランスアプローチ。

植込や修景壁、そして上部に伸びる庇により、公道からの離隔を明確にするゲートを形成し、特別な世界観を感じられるよう設計したエントランスアプローチ。 明るさと開放感に包まれ、潤いある緑景に迎えられながら、奥へと歩みを進めていくほどに私邸感が高まり、ここに住まうことへの満足感が心に広がります。

MATERIAL

参考写真

エントランスアプローチをはじめ、 エントランスホールの壁には亜熱帯独特の自然の豊かな彩りが感じられるコーラルホワイトを中心とした色彩にし清潔さと上質感、 温もりを感じさせる「琉球石灰岩」を採用。またガラス張りのドアの上部には焼付塗装を施したアルミ型枠を、 庇の天井にはメタリック焼付塗装を施したアルミを採用しました。

エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図

住まう方のためのやさしさを
隅々まで行き届かせて。

上質のレジデンス構想は、敷地内の住環境づくりという視点が重要。
各部の素材や仕様のグレードを上げるだけでは十分とは言えません。
住まうご家族皆さまが永く暮らしつづけることで、
よりいっそう暮らし心地のよさを実感できる。そんな生活舞台を目指しました。

エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図

ENTRANCE HALL

日々の暮らしの中にゆとりと贅沢感をもたらす伸びやかなエントランスホール。

外出から戻った人を迎えて気分を和らげ、これから出かける人に爽快感を与える、 広やかで優雅なエントランスホール。独創的な形状の折上天井やベンチ、樹木をモチーフにしたオブジェなどを配し、 印象深い空間に演出。緑景を望む開口部近くのスペースは気軽にくつろげるラウンジとしています。

MATERIAL

エントランスホールの壁にも「琉球石灰岩」を用い、 床には沖縄の海と珊瑚から生まれた石材「琉球石灰岩調タイル」を採用。 琉球様式と和のくつろぎが一体となった「和琉スタイル」を醸し出した空間としました。

参考写真
参考写真

LAND PLAN

ゆとりある暮らしを謳歌できるようこだわって設計したランドプラン。

敷地の南西側は長く水路に面しており、全邸南西向きのため、開放感にあふれます。 住棟配置にもゆとりを持たせ、平置式駐車場をはじめとする共用施設を充実。
住まう方のスムーズな移動にも配慮し、エレベーターを2基設置。また、随所に緑を配し、潤いある環境づくりにも配慮しています。

ランドプラン完成予想イラスト
ランドプラン完成予想イラスト

1敷地内駐車場[平地式駐車場]

快適なカーライフを支える平地式駐車場を122台分確保(内、1台は来客用駐車場)。出し入れもスムーズでハイルーフ車も駐車可能です。また、電気自動車用コンセントが利用できる駐車場を6台分確保しています。

2バイク置場

バイク置場21台分設けました。

3自転車置場

雨風に配慮して、屋内自転車置場を21台分設けました。

4コミュニティスペース

住まう方の日常を豊かに支え、子どもから大人まですべての方の交流を深める、コミュニティスペースをエントランスホール横に設けました。

5サブエントランス

ゴミ出しの際はサブエントランスを通ることで雨に濡れずにゴミ出しができます。

6歩車分離動線

エントランスアプローチと駐車場の出入口を分けることで、歩行者と車の動線を分離した歩車分離設計を採用。敷地内の安全に配慮しています。

7防災備蓄倉庫

万一の災害時に役立つ防災グッズや非常食などをストックしておく防災備蓄倉庫を備えています。

7ライオンズマイボックス【一住戸1BOX】

郵便と宅配のボックスを一体化した「ライオンズマイボックス」を導入。各戸専用ボックスなので、プライバシー の面でもより安心です。社会問題化している再配達のムダをなくし、配送の省エネ化にも貢献します。

参考写真
参考写真

植栽計画

敷地を包むように季節の移ろいに色づく落葉樹や緑爽やかな常緑樹、可憐な花を咲かせる草花などの植栽を計画。四季折々の彩りは、美しい街並み景観の創出にも貢献します。

シマトネリコ
シマトネリコ
ピンクテコマ
ピンクテコマ
ビロウ
ビロウ
アラマンダ
アラマンダ
ヒメノカリス
ヒメノカリス

掲載の絵図は図面を基に描き起こした外観完成予想図と現地建物17階相当の高さよりゆいレール「安里」駅方面を撮影した写真(2019年7月撮影)をCG処理により合成したもので、実際とは多少異なります。
絵図中の花火は「那覇ハーリー」の日に開催される花火大会を想定して描いたものであり、位置・スケール等は実際とは多少異なります。
掲載の外観完成予想図、エントランスアプローチ完成予想図、エントランスホール完成予想図、は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。なお、周囲の建物等は省略してあります。なお住戸内のカーテン・照明等は絵図用に描いたものであり、販売価格には含まれません。また、標準で設置されるものではありません。
完成後の住戸からの眺望とは異なります。また、眺望は永続的に保証されるものではありません。
完成予想図中の敷地内の植栽は、ある程度成長した状態の予想図です。葉や花の色合い、樹形等はイメージであり、実際のものとは異なります。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。
外溝・植栽計画・家具・調度品等の形状・色等は、今後変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
一部敷地外の道路などを含めて表示しています。
マテリアル写真は実際のものとは多少異なります。
掲載のランドプラン完成予想イラストは、図面を基に描き起こしたもので、位置・スケール等は実際とは多少異なります。また方位記号は若干誤差があります。
植栽はすべて参考写真で、実際のものとは多少異なります。
参考写真については、実際のものとは多少異なります。
共用部分の使用条件・使用料等は管理規約によります。
防災備品の補充・維持管理は管理組合が行います。
掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

お問い合わせは 「ライオンズ那覇三原マスターズゲート」プロジェクト準備室へ

0120-552542

  • ■営業時間:10:00AM~6:30PM
  • ■定休日:火曜・水曜(祝日を除く)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。一部IP電話からはご利用になれません。
ご利用になれないお客さまは [098-987-6991] へご連絡ください。