新築・分譲マンション「公式」ライオンズ京都小川御所のデザイン | 京都市上京区「今出川」駅 徒歩9分。

デザインDESIGN

極めたのは、京邸宅の美意識

  • 格子
    Image photo
  • 虫籠窓
    Image photo
  • 石庭
    Image photo
  • 円窓
    Image photo

茶の湯の心を意匠に引き継いだ邸の構え。
繊細なる美を求めたアプローチ

枯山水の石庭がひろがるアプローチは、外部から邸内へと落ち着きのある「間合い」を創出した。
杉板型枠仕上げや聚楽調吹付けなどの素材を用いて、茶の湯にゆかりのある小川通に佇む京邸宅
ならではの趣きを醸し出している。

外観
外観

主客をともに迎える、おもてなしの構え。

上質な茶室が迎えるエントランスホール。
茶の湯の世界観を持つ上質な「間」として、
畳敷の小上がりを設えたエントランスホールはロビーの待合機能も兼ね備えた風情豊かな空間を創出。
飛石の床、灯籠、つくばいを配した石庭を設え、この邸を訪れる方を歓待する。

エントランスホール
エントランスホール
南向き中心(21邸中19邸)・7.2m以上のワイドスパン 南向き中心(21邸中19邸)・7.2m以上のワイドスパン

ワイドスパンを擁する、
南向き中心の私邸空間。

東西に拡がりをもつ恵まれた敷地を活かして、総21邸中19邸を南向きとした棟配置を実現。
また、すべての住戸プランにワイドスパン設計を採用したゆとりある私邸空間が、京町家の美意識と現代の暮らしを豊かに調和させる。

  • Aアプローチ
  • Bエントランスホール
  • Cメールコーナー
  • D石庭
  • E防災備蓄倉庫
  • F管理事務室
  • G屋外平地式駐車場
  • H屋外バイク置場(屋根付き)
  • I屋外自転車置場(屋根付き)
  • Jゴミ置場
敷地配置イラスト
敷地配置イラスト

三十三間堂の縁を模した
風情のある共用廊下。

エントランスホールから邸内に続く共用廊下(1階部分)は、枯山水をイメージした中庭をのぞむ外縁のような空間。「通し矢」で名高い、蓮華王院三十三間堂の縁側をモチーフとした意匠により、凛とした景観を創出する。

共用廊下
共用廊下

地の来歴に礼を尽くした
邸宅美として。

かつてこの地に在った、西陣手織「河村織物」の京町家の面影。そこに存在した茶室「栄昌庵」の端然たる佇まいや庭園の美しさなど、その一部を新たに再生し共用部のデザインに遺している。従前の地と建物に対する礼節が、京邸宅のあるべき姿を描き出す。

  • 従前地[河村織物]
  • 従前地[河村織物]
  • 従前地[河村織物]

従前地[河村織物]※2017年8月撮影

掲載の写真は、2020年9月に撮影したものです。一部イメージ写真を使用しています。
掲載の敷地配置イラストは、諸条件により多少変更になる場合があります。
敷地配置イラストはスケール等に若干の差異が生じます。
方位記号は若干誤差があります。
共用部分の使用条件・使用料等は管理規約によります。
掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

お問い合わせは 「ライオンズ京都小川御所」マンションサロンへ

0120-215677

  • ■営業時間:10:00AM~6:30PM
  • ■定休日:火曜・水曜・第2木曜(祝日を除く)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。一部IP電話からはご利用になれません。
ご利用になれないお客さまは [075-254-7771] へご連絡ください。