新築・分譲マンション「公式」ライオンズ岐阜殿町マークスフォートの設備・仕様 | 岐阜市「名鉄岐阜」駅徒歩13分。

キッチン
キッチン

都市生活を快適に楽しみ、
安心して暮らすための多彩な設備・仕様。

キッチンKitchen

キッチン
キッチン
静音シンク

静音シンク

水仕事の音が響きにくい静音設計のシンクを設置。

浄水器一体型混合水栓

浄水器一体型混合水栓

浄水・原水の切り替えやストレート・シャワーの切り替えがワンタッチでできるなど操作性に優れ、いつでも美味しい水が飲める浄水器一体型混合水栓を設置しています。

ガラストップコンロ

ガラストップコンロ

お手入れがしやすくデザインも美しいガラストッププレート。

フィオレストーン(キッチン天板)

フィオレストーン(キッチン天板)

約90%が高純度のクォーツを使用した人造石採用のカウンタートップ。天然石の風合いを持ちながら汚れや染み込みにも強く、美しい光沢と質感があります。

※Gタイプのみ

ソフトクローズ引き出し

ソフトクローズ引き出し

カウンター下収納はスーッと静かにしまるソフトクローズ仕様。

※一部を除く

オールスライド収納

オールスライド収納

カウンター下収納は奥の物も取り出しやすいスライド引出し。

※F・Gタイプの一部除く

バスルームBath Room

バスルーム
バスルーム
カラリ床

カラリ床

乾きやすいから、カビにくくお手入れがラクラク。翌朝にはカラリと乾き、靴下のまま入っても大丈夫です。

ヘアキャッチャー付き排水口

ヘアキャッチャー付き排水口

排水口は髪の毛などを一振りでラクに捨てられる形状です。

セミオートバス

セミオートバス

お湯張りから追い焚き、保温までコントロールパネルのスイッチひとつで簡単に操作できる給湯システムです。(湯温を保ちます。)

浴室換気乾燥暖房機

浴室換気乾燥暖房機

雨の日や花粉が気になる季節の洗濯物の乾燥はもちろん、入浴後の換気や入浴前の予備暖房に重宝します。

洗面室Powder Room

洗面室
洗面室
三面鏡裏収納

三面鏡裏収納

大きな三面鏡の裏は、ティッシュボックスがちょうど収まる奥行きを確保した可動棚付き収納。

シングルレバー混合水栓

シングルレバー混合水栓

片手で湯温調節できるシングルレバーの混合水栓。吐口のノズルを伸ばすことにより、洗面ボウルも隅々まで洗えます。

スタイリッシュカウンター

スタイリッシュカウンター

気品あふれる美しさと、使いやすさも備えたメラミンカウンターを採用しました。

セキュリティSecurity

大切なご家族の安心を見守る高度なセキュリティに、先進の遠隔機能もプラス。

4重のセキュリティが暮らしを見守るDAIKYOクワッドロックシステム4×LockSystem

※クワッド:イタリア語で4の意味を持つ[quattro(クワットゥロ)]から引用した造語です。

DAIKYOクワッドロックシステム4×LockSystem DAIKYOクワッドロックシステム4×LockSystem

DAIKYO クワッドロックシステム参考イラスト

カラーモニター付きインターホン

参考写真

カラーモニター付き
インターホン

来訪者を画像と音声で確認。タッチパネル方式で宅配ボックスの着荷のお知らせや防犯センサーの操作などを集約。

Racces(ラクセス)キーシステム(ハンズフリーID認証システム) 参考写真

Racces(ラクセス)キーシステム(ハンズフリーID認証システム)

※状態により作動しない場合があります。

防犯センサー(一部の窓は除く)

防犯センサー(一部の窓は除く)

PRシリンダー錠参考イラスト PRシリンダー錠
参考イラスト

ディンプルキー&ダブルロック

鎌式デッドボルト錠&スイッチ式サムターン

鎌式デッドボルト錠&スイッチ式サムターン

防犯カメラ

防犯カメラ

マンショントータルセキュリティサービス
「セキュアプラス」

24時間体制で住まいを見守る「セコム・セキュリティシステム」・マンショントータルセキュリティサービス「セキュアプラス」。毎日の安全な暮らしを見守る、セコムと連動した24時間体制のセキュリティシステムを導入。緊急時の通報や、センサーが異常を感知した場合には必要に応じて係員が建物へ急行します。

マンショントータルセキュリティサービス「セキュアプラス」

エコロジーEcology

LOW-E複層ガラス

LOW-E複層ガラス

1枚のガラスに比べて、優れた断熱効果をもたらし、結露しにくい、複層ガラスを採用。

エコジョーズ

エコジョーズ

排熱を再利用し、お湯をつくる省エネ型給湯器。少ないガス消費量で効率よく給湯できるため、環境や家計への負担を軽減します。

LED照明 Image Photo

LED照明

地球環境へ配慮し、照明は寿命が長いLED照明を採用しました。

電気自動車等対応の駐車場 参考写真

電気自動車等対応の駐車場

将来を見据えて電気自動車等に対応できる駐車区画をご用意しています。

※一部区画のみ。
※利用条件・使用料等は管理規約によります。

温水式床暖房 参考写真

温水式床暖房

足元からクリーンにお部屋を暖める、ガス温水式床暖房。ホコリを巻き上げる風を起こさず、足元からクリーンに温めます。

※リビング・ダイニング、一部洋室

保温浴槽 参考イラスト

保温浴槽

浴槽とフタに断熱材を施すことで、熱を逃がさずお湯が冷めにくい保温浴槽。

設計住宅性能評価書において省エネルギー対策最高等級取得

国土交通省・経済産業省の次世代省エネルギー基準に合わせ、十分な断熱材や複層ガラスの採用などにより、住宅性能評価書の温熱等級(省エネルギー対策等級)を最高の4等級とする、高断熱・高気密仕様を実現しました。

※MJ(メガジュール)は発熱量を表す単位です。
※住宅性能表示制度は、義務づけられたものではありません。

  • 省エネルギー対策等級
  • 等級4(最高等級)
  • 等級3
  • 等級2

アメニティAmenity

24時間宅配物が受け取れる
「ライオンズマイボックス」。

居住者全員がいつでも受け取り可能な各住戸専用のメールボックス一体型宅配ボックス「ライオンズマイボックス」を採用。一つのボックスで異なる宅配事業者の荷物や複数の荷物を同時収納できます。また大型荷物等を受け取れる共用ボックスも設置しています。

ライオンズマイボックス
Image Photo
ライオンズマイボックス
Image Photo

暮らしを変える、進化する宅配BOX
“ライオンズ マイボックス”

  • Image Photo
    Image Photo
  • 1BOXに複数荷物
  • メールボックスも、宅配ボックスも、手間なく受け取り
  • 荷物発送も可能

※宅配会社は日本郵政・佐川急便・ヤマト運輸の3社のみとなります。

光ファイバーによる最大1Gbps※1の高速通信環境

光ファイバーによる最大1Gbps※1の高速通信環境

専用ジャックにパソコンを接続し、気軽にインターネットサービス「サイバーホーム」をご利用いただけます※2。

※1:通信回線の速度は理論上の最大値であり、ネットワークの混雑状況やパソコンの性能などにより実行速度は異なります。※2:インターネット使用料は管理費に含まれています。

共用部Wi-Fi Image Photo

共用部Wi-Fi

インターネット対応機器で利用可能な無線LAN「Wi-Fi」を設置。災害による停電時にもポータブル発電機の電力を利用できます。

※エントランスラウンジのみ

朝刊宅配サービス Image Photo

朝刊宅配サービス

ご購読の新聞は、各住戸の玄関まで届けられます。1階メールコーナーまで取りに行くわずらわしさがありません。

※一部の新聞は宅配対象外となります。※サービス内容は、一部変更になる場合があります。

自家発電装置 参考写真

自家発電装置

万が一の停電時に、16時間エレベーターを稼動させる自家発電装置を導入。

※使用方法等は管理規約によります。※参考写真については、実際のものとは多少異なります。

24時間ゴミ出し可能なゴミ置場 Image Photo

24時間ゴミ出し可能なゴミ置場

回収日や時間を気にすることなくゴミ出しが出来るので、住居内をクリーンに保てます。

※粗大ごみ、新聞紙、雑誌、ダンボールなどは除きます。※管理規約に基づく制限があります。

ペット対応 Image Photo

ペット対応

大切な家族の一員であるペットと一緒に暮らすことができます。また、敷地内にはペット専用の足洗い場を設置し、ペット対応のエレベーターを採用しました。

※ペットの大きさ・種類・数等には制限があります。詳しくは係員におたずねください。

スロップシンク

スロップシンク

バルコニーには便利なスロップシンクを設置しています。バルコニーでのガーデニングの水やりや、お掃除の際に重宝します。

参考写真 参考写真

防災備蓄倉庫

非常時の備えとして、防災備蓄倉庫を共用部に用意。折りたたみ式水ポリタンク等を備えます。

※掲載の写真は当物件のものではありません。
※状態により作動しない場合があります。

参考写真 参考写真

フラットフロア

各居室、トイレ、キッチン、洗面室の床段差を少なくしたフラットフロア設計を実現。住戸内の床段差は5mm以内に抑え、ユニバーサルデザインに対応する住まいづくりを進めています。

※玄関の上がり框・バスルーム・バルコニーは除く。

構造Structure

直接基礎 概念図

直接基礎

堅固な地盤に直接基礎にて施工。建設地は、良好な地盤を形成。この堅固な支持層に直接基礎工法にて建物を強固に支えています。

※概念図については、実施のものとは多少異なります。

騒音が伝わりにくいスラブ厚 概念図

騒音が伝わりにくいスラブ厚

居室のスラブは250mm以上の厚さを確保しました。さらに床材には音が伝わりにくい△LL(I)-4等級のフローリングを使用。階下への遮音性に配慮しました。

※床材の表示性能は、JISの基準による当該製品の単体性能で、実際の住戸での性能を表したものではありません。※LLとは住戸間の軽量床衝撃音のことです。

戸境壁・外壁 概念図(一部を除く)

戸境壁・外壁

外壁約150mm以上、戸境壁約200mm以上という厚さを確保。耐久性とともに遮音性にも配慮した構造です。

溶接閉鎖型帯筋 概念図

溶接閉鎖型帯筋

柱内部の帯筋には、つなぎ目をなくした溶接閉鎖型帯筋を主に採用。各帯筋のつなぎ目をしっかりと溶接し、一般工法の帯筋より耐震性を高めた構造としています。

※一部を除く。

コンクリートかぶり厚 概念図

コンクリートかぶり厚

建物構造躯体は、鉄筋を保護する意味で重要なかぶり厚さについて、躯体完成時に建築基準法で定める数値が確保できるよう、施工時に10㎜以上の余裕を見込んでいます。必要なかぶり厚さを確保することで、アルカリ性のコンクリートが酸化しやすい鉄筋を守ります。

※かぶり厚さとは、鉄筋を覆うコンクリートの厚さのことです。かぶり厚さの数値が大きいほど、鉄筋は錆びにくく、耐久性は高くなります。

ボイドスラブ工法 概念図

ボイドスラブ工法

一般的なマンションでは室内に小梁が出ますが、本物件は小梁が出ないボイドスラブ工法を採用しています。この工法により、梁型の少ない、伸びやかで開放的な居住空間を演出しています。

国の基準による客観的評価、「住宅性能評価書」付きマンション

2つの「住宅性能評価書」を取得予定

国土交通大臣の登録を受けた第三者評価機関が、共通のルールに基づいて新築マンション等の性能を評価(申請は任意)し、表示したものです。「設計住宅性能評価書(取得済み)」は設計図書の段階で図書等から評価し、「建設住宅性能評価書(取得予定)」は工事施工中の数回の検査と竣工時の検査で評価します。

※2020年1月現在
※住宅性能表示制度は、義務づけられたものではありません。

2つの「住宅性能評価書」を取得した場合のメリット
  1. マンションの性能が等級や数値等でわかりやすく表示されます。
  2. 見えないところまで、第三者評価機関の検査員が現場で厳しく検査するので安心です。
  3. 万一、売主とのトラブルが起きても、評価書の内容に限らず申請(有料)により「指定住宅紛争処理機関」を利用できます。

「設計住宅性能評価書」のマーク

2つの「住宅性能評価書」

劣化対策等級(構造躯体等)

建物構造躯体に使用する材料の交換等、大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するための必要な対策の程度を表す設計住宅性能評価書における劣化対策等級は、最高等級の3を取得しています。

※住宅性能評価では、建物構造躯体等に著しい劣化を引き起こすような、当初想定していない劣化環境が生じないように、日常の清掃や点検、簡単な補修を行っているという仮定を置いた上で住宅の耐用期間を想定しています。そのため、この基準での評価はいわゆるメンテナンスフリー(維持管理なし)で、住宅がどの程度長持ちするかを評価するものではありません。

  • 劣化対策等級※(構造躯体等)
    *住宅性能表示制度による設計住宅性能評価等級
  • 等級3
  • 等級2
  • 等級1

※掲載の参考写真・参考イラスト・概念図については、実際のものとは多少異なります。
※掲載の写真は、マンションギャラリー内のモデルルーム(Gタイプ・一部設計変更等(有料)してあります。)を2019年12月撮影したもので、標準仕様とは異なります。また、タイプにより室内の形状・色彩・仕様は異なります。なお、一部オプション仕様(有料)が含まれている他、家具・備品等に関しては配置例を示したもので販売価格には含まれません。
※オプション仕様などのセレクトは一部お受けできない住戸タイプがあります。また、住戸により取り付け不可能な場合や設置位置が異なる場合があります。
※オプション・セレクトなどの受付期間には制限があります。詳しくは係員にお尋ねください。
※共用部分の使用方法等は管理規約によります。
※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

お問い合わせは 「ライオンズ岐阜殿町マークスフォート」現地販売センターへ

0120-058065

  • ■営業時間:10:00AM~6:00PM
  • ■定休日:火曜日・水曜日・第2木曜日(祝日を除く)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。一部IP電話からはご利用になれません。
ご利用になれないお客さまは [058-262-3760] へご連絡ください。