新築・分譲マンション「公式」ミッドマークス円山[桜の邸&杜の邸]のモデルルーム | 札幌市中央区「円山公園」駅徒歩7分[桜の邸]・徒歩8分[杜の邸]

MODELROOM MARUYAMA STYLE × CLASSIC STYLE


リビング・ダイニング

リビング・ダイニング[2018年7月撮影]

s-Etype

リビング・ダイニング[2018年12月撮影]

m-Ctype

リビング・ダイニング[2018年7月撮影]

s-Etype

リビング・ダイニング[2017年12月撮影]

m-Etype

リビング・ダイニング[2018年6月撮影]

m-Atype

リビング・ダイニング[2017年12月撮影]

m-Etype

リビング・ダイニング[2018年12月撮影]

m-Ctype

リビング・ダイニング[2018年7月撮影]

s-Dtype

リビング・ダイニング[2018年6月撮影]

m-Atype

リビング・ダイニング[2018年12月撮影]

m-Ctype


ベッドルーム・洋室

洋室(2)[2018年7月撮影]

s-Dtype

洋室(1)[2018年12月撮影]

m-Ctype

洋室(2)[2018年12月撮影]

m-Ctype

洋室(1)[2017年12月撮影]

m-Etype

洋室(2)[2017年12月撮影]

m-Etype

洋室(1)[2018年6月撮影]

m-Atype

洋室(2)[2018年6月撮影]

m-Atype

サンルーム [2018年7月撮影]

s-Etype

サンルーム [2018年7月撮影]

s-Etype

サンルーム [2018年7月撮影]

s-Etype


石倉氏による居住空間のデザイン監修

ミッドマークス円山[桜の邸&杜の邸]は、円山の中でも時間がゆっくりと流れるような落ち着いた環境にあります。
住空間においても同じようにゆとりに満たされながら、色あせない風格を持つ「円山スタイル」を創りたいと思いました。
そこに国際都市札幌にふさわしい「インターナショナル・ジャパン」の精神を注ぐことで、
伝統と洗練が高めあう上質感のある住まいをデザインしました。
移りゆく美しい四季を感じ、ゆったりと日々を楽しむ暮らしをどうぞご堪能ください。

石倉 雅俊
インテリアデザイン監修 We+F vision 石倉 雅俊
1963年生まれ、島根県出身。1982年株式会社ウイ・アンド・エフ ヴィジョンを設立。主に商業デザインをはじめ、集合住宅のデザインを監修。主な受賞暦は、1993年 日本サインデザイン協会第27回SDA賞。サインデザイン準優秀賞(神戸ハーバーランドMOSAIC)。2002年には、日本産業デザイングッドデザイン賞を受賞する。

掲載写真は、ミッドマークス円山[桜の邸&杜の邸]の棟内モデルルーム(S-Eタイプ・601号室)を2018年7月に撮影、(M-Aタイプ・601号室)を2018年6月に撮影、(M-Eタイプ・205号室)を 2017年12月に撮影、(M-Cタイプ・603号室)を2018年12月に撮影、(S-Dタイプ・604号室)を2018年7月に撮影したもので、標準仕様とは異なります。オプション仕様(有償)・セレクト(無償)が含まれており、申込期限は終了しております。また、家具・備品等に関しては配置例を示したもので販売価格には含まれません。
掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

page top