新築・分譲マンション「公式」ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワーのアクセス・ロケーション | 札幌市中央区「苗穂」駅徒歩1分

北海道の中心「札幌」の利便性と快適さ。
そのすべてをナチュラルに実感できる
環境があります。



都心の便利さを
かろやかに楽しむ日々

  • JR「札幌」駅
    JR「札幌」駅まで1駅
    乗車3分

    JR「札幌」駅まではわずか1駅、乗車3分で到着可能。
    ショッピングやグルメを思い切り満喫するもよし、ここを起点に市内各地への移動もスムーズです。

    JR札幌駅から乗車3分でJR苗穂駅
  • JR「苗穂」駅
    JR「苗穂」駅

    総工費52億円をかけて完成した新しいJR苗穂駅。これまで分断されていた北口と南口が、24時間利用できる屋根付きの自由通路で結ばれました。
    たくさんの人々が行き交う便利な新駅は、にぎわいと魅力にあふれた新しい街づくりの核として大いに期待されています。

ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー 鳥瞰図

ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー 周辺商業施設・公共施設

通勤・帰宅時の運行本数が多く便利

JR「苗穂」駅は2路線停車・
朝8時台のJR「札幌」駅行は約5分に1本停車!※1

通勤・帰宅時のJR苗穂駅発着・到着電車本数
外観・空中歩廊完成予想図
 JR「苗穂」駅直結 空中歩廊徒歩1分 ※2(約80m)

新しいJR「苗穂」駅までは、天気を気にせず歩いてすぐ。都心への通勤や通学、お出かけにも便利なアクセス。この快適さは、JR北海道が手がける物件だからこそ。

自由通路

札幌市中心部へのアクセス

交通アクセス図
  • [ 大通エリア ]
    公共交通機関利用の場合

    乗車合計5分

    タクシー利用の場合

    地下鉄「大通」駅26番出口へ 約2,070m 830円

  • [ すすきのエリア ]
    公共交通機関利用の場合

    乗車合計6分

    タクシー利用の場合

    すすきの交差点へ 約2,920m 1,070円


道内各都市へのアクセス

道内各都市交通アクセス図

北海道旅行を気軽に楽しむ

札幌は北海道各地を結ぶ鉄道網の中心地。
道内各都市へのアクセスも充実しており、2030年度には北海道新幹線も延伸予定です。

JR「札幌」駅より
■新千歳空港(約37分 千歳線 快速エアポート利用)
■函館(約3時間27分 函館本線・室蘭本線・千歳線経由 特急スーパー北斗利用)
■旭川(約1時間25分 函館本線 特急カムイ利用)
■帯広(約2時間28分 函館本線・千歳線・石勝線・根室本線経由 特急スーパーとかち利用)
2019年2月現在
※表示所要時間は特急(有料)を利用した場合です。

全国主要空港へのアクセス

全国主要空港交通アクセス図

空の玄関口にも好アクセス

全国30都市との直行便のほか、海外15路線の定期便も就航する新千歳空港には、札幌駅から約37分。すぐに空の旅へ出発できます。

■仙台国際空港(約70分)
■東京国際空港(羽田)(約90分)
■中部国際空港(約100分)
■関西国際空港(約105分)
■大阪国際空港(伊丹空港)(約120分)
■福岡空港(約130分)
■那覇空港(約250分)
2019年2月現在
(出典:北海道発着便空港・アクセスガイド 2019年1月15日現在)


充実のロケーションが彩る暮らし

ビールに関する日本で唯一の博物館
「サッポロビール博物館」

サッポロガーデンパーク内
緑豊かな敷地に120年以上前の面影を今も残すレンガ建築が無二の存在感
「北海道遺産」に選定された
「札幌苗穂地区の工場・記念館群」の中に位置する

サッポロガーデンパーク

徒歩1min.(約80m)

北海道開拓の礎を築いた「開拓使」やサッポロビールの歴史などを、貴重な資料を通して学ぶことができる日本で唯一のビール博物館です。
見学は無料ですが、有料(大人500円)のプレミアムツアーでは、創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」も試飲できるのが魅力。出典:サッポロビール株式会社ホームページ

  • 工場直送のできたて生ビールで乾杯!
    「サッポロビール園」

    北海道名物の「ジンギスカン」と一緒に、工場直送の生ビールや限定プレミアムビール「サッポロファイブスター」などが味わえます。
    夏季シーズンには屋外でのビアガーデンも開催され、さわやかな空の下、ジンギスカンと生ビールで乾杯する幸せを。

    サッポロガーデンパーク内
  • 有名選手たちもここで練習しています
    「北海道日本ハムファイターズ屋内練習場」

    サッポロガーデンパークにはファイターズの屋内練習場もあります。
    球団が使用しない日には有料で一般開放されているほか、プロのコーチによる野球教室なども随時実施されています。
    運が良ければ練習場に出入りする選手の姿を見ることができるかも。

    サッポロガーデンパーク内

進化を続けるショッピングセンター
「アリオ札幌」

サッポロビールの工場跡地に建つ、札幌市内最大級※3の複合商業施設(延べ床面積:119,800㎡)。
多彩なテナントが軒を並べる「アリオモール」、スーパーマーケットの「イトーヨーカドー」、連絡通路で直結の「スパ・レジャー館」と、時代の最先端のライフスタイルがここに集約されています。

アリオ札幌

2018年7月にリニューアル。「アリオ札幌」徒歩1min.(約80m)

  • アリオモール
    アリオモール

    ファッションやグルメをはじめ、110を超える専門店が集まる市内最大級のショッピングモール。1Fにはイベントスペース、2Fにはフードコート、3Fには1周250mのウォーキングコース「Ario WALKING」もあります。

  • イトーヨーカドー
    イトーヨーカドー

    食品はもちろん、衣料品や子ども用品などを豊富に揃え、毎日のお買い物に便利なスーパーマーケット。2Fの「キッズ&ファミリーフロア」では、元気に遊べる「なかよしのもり」や「赤ちゃん休憩室」も大人気です。

  • スパ・レジャー館
    • ルネサンス・アリオ札幌内 露天風呂
      道内最大級の、スパ完備の大型フィットネスクラブ。

      「ルネサンス・アリオ札幌」は、道内最大級のフィットネスクラブ。
      最新鋭のマシンや約100本以上のレッスンで汗を流したあとは、スパやサウナはもちろん、露天風呂や岩盤浴までが完備された温浴施設でのリラクゼーションタイムが待っています。ホットヨガが無料なのも魅力です。

    • ペットタウンテン・テンアリオ札幌店 店内
      ワンちゃんネコちゃんたちのための街
      「ペットタウンテン・テンアリオ札幌店」

      道内最大級のプレイルームをはじめ、動物病院やドッグランなど、愛犬のために必要なモノが揃ったワクワクとドキドキに満ちた人とペットとの楽しい暮らしを提案する一大「アミューズメントタウン」です。

距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
航空写真は2018年9月に撮影したものにCG処理をしており、一部実際とは異なります。また、現地の位置を表現した光は、建物の規模や高さを示すものではありません。
掲載の環境写真は2018年8月・10月・11月・12月に撮影したものです。
周辺環境は将来変わる場合があります。
※1.8:00~8:59にJR「苗穂」駅よりJR「札幌」駅に向かう電車の本数にて除したものです。
電車の表示分数は平日の日中時および通勤時の標準所要時間で、時間帯により多少所要時間は異なります。
乗り換え、待ち時間等は含まれておりません。
※2.空中歩廊を利用した場合です。空中歩廊は2021年3月完成予定。完成していない施設の距離表示については、正式な入口位置が決定していないため、施設敷地の本物件最寄り箇所で計測しており、今後変更となる場合があります。予めご了承ください。
完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。
周辺の道路・建物・電柱等は省略しております。
※3.出典:一般社団法人日本ショッピングセンター協会SC別基礎データ一覧(建物の用途目的別7分類による商業ビル分類 2017年12月現在)
掲載の情報は2019年2月現在のものです。
掲載の絵図・写真などの無断転載を禁じます。

page top