新築・分譲マンション「公式」ライオンズ朝霞ベルポートレジデンスのコンセプト | 朝霞市「朝霞」駅徒歩5分。

Concept

Green Breeze

「朝霞」駅徒歩5分、緑を抱く清爽の邸。

武蔵野の面影をいまに残す朝霞の森。醸し出される大いなる潤いは、
朝霞という街の空気になっているかのようです。
住まう人を和ませ、なにげない時間も愛おしく感じられる場所へ。
エリアの象徴に寄り添い、ゆっくり年輪を刻む暮らしが、
「ライオンズ朝霞ベルポートレジデンス」からはじまります。

GreenFrontPosition 森の恵みを暮らす そこは、緑の息吹を身近にし、豊かな潤いと開放感を享受できる地。Green Conscious Planning 森の癒しに住まう それは、緑に包まれているような清々しい心地よさを日常にする邸。
外観完成予想図

その在り方は、「朝霞の森」に臨み 暮らしを豊かな潤いで
充たす永住邸宅。

圧倒的な緑量を擁して広がる「朝霞の森」。
それは単なるシンボルを超え、“武蔵野フロント”をスローガンに
掲げる朝霞市のアイデンティティと呼ぶべきものです。
朝霞の森に臨み、大いなる自然の恵みを享受できる地を舞台に誕生する
「ライオンズ朝霞ベルポートレジデンス」。
豊かさの本質を見据えた暮らしを贈る、真の永住邸宅です。

航空写真(2018年2月撮影)

航空写真(2018年12月撮影)

共存ではなく、共生という発想。 Green Front Position

森に寄り添って暮らす―
その本当の意味を考えたい。

森が宿した息吹を感じ、醸し出される空気を深呼吸できる場所―
人が暮らすのに望ましい環境です。都心のざわめき、ビジネスのストレス…忙しい日常から解き放たれ「朝霞の森」に近づけば、大いなるその力をリアルに体感できるはず。住みながら、自然に癒される。真の永住を見据えたら、ぜひとも選びたいロケーションです。

家族はつくるもの、という考え方があります。大切な思い出がひとつひとつ積み重なり、かけがえのない物語として連なっていく。そんなとき、豊かな緑とふれあう時間の多さが、どれだけの影響を及ぼすでしょう。たくさんの木々と一緒に、家族の絆もすくすくと育っていきます。森と共に暮らす本質が、ここにあるのです。

朝霞の森(徒歩5分/400m)

朝霞の森と周辺が擁する
営みの場としての資質。
広さを超えた豊かさを。

朝霞の森プレーパーク(徒歩5分/400m)
朝霞の森プレーパーク(徒歩5分/400m)

正面に望める朝霞の森。
約30ha※を超える緑域空間が庭先感覚の場所に広がる

駅徒歩5分の「ライオンズ朝霞ベルポートレジデンス」。そこから徒歩5分に、「朝霞の森」(徒歩5分/400m)が広がります。両側には、青葉台公園(徒歩7分/530m)と朝霞中央公園(徒歩5分/390m)。総計約30haを超える広さです。身近にこれだけの緑域を擁していること。その恵みを存分に享受できます。
※約30ha=東京ドーム(約4.67ha)の6個分以上

朝霞中央公園には、多彩な公共施設が集積。

徒歩5分・390mの距離にある朝霞中央公園。文化施設は中央公民館・コミュニティセンターと朝霞市立図書館。スポーツ施設は朝霞市立総合体育館、各々メインスタンドを擁した朝霞中央公園陸上競技場と朝霞市役所中央公園野球場、1周580mのジョギングコースやアスレチック広場もあります。家族や地域との絆を深め、爽やかに汗を流すことができる好環境です。

2020年の節目に向け
さらに進化を遂げる「森」。
Memorial Topic

2020年は、日本にとってひとつの大きな節目となる年です。
それに合わせて、朝霞市では広大なスケールを誇る緑域を
さらに使いやすく改修し利用機会を増やすべく、着実な歩みを進めてきました。
市民アンケート等を通じて意見を幅広く吸い上げ、要望を計画に反映させています。

朝霞の森(徒歩5分/400m)

朝霞の森周辺概念図

朝霞の森周辺概念図

「朝霞市基地跡地公園・シンボルロード整備基本計画」

朝霞市は、市役所南側に広がる基地跡地の一部を整備するため、2010年に「朝霞市基地跡地公園・シンボルロード整備基本計画」を策定。2015年12月に計画を見直し、シンボルロードの検討を先行する「シンボルロード整備基本計画」を策定しました。

1公園通り 基地跡地側の歩道を自転車道に転用し、隣接して歩道(幅員3~4m程度)を整備。

2臨時駐車場と北側一部を「中央広場」(約5,000m2)とし、にぎわい創出の拠点として活用。

3公園のゲート・市役所前広場に新たな広場を整備。

4既存樹木は必要な伐採は行った上、できる限り保全。

第一期整備として、2020年春までに、全域の歩道整備・市役所前広場から中央広場までの区間を中心に整備を実施。

※(出典)朝霞市「朝霞市基地跡地利用計画」(2015年12月)より
※諸事情により変更になる場合があります。

※掲載の航空写真(2018年2月撮影)は一部CG処理をしております。
※掲載写真は、2017年10月に撮影したものです。※上記のデータは2019年1月現在の情報であり、今後変更になる場合がございます。
※距離表示については「ライオンズ朝霞ベルポートレジデンス」の現地からの地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。 ※方位記号は若干誤差があります。
※概念図については、実際のものとは多少異なります。※周辺の道路・建物・電柱等は省略・簡略化しております。
※掲載の絵図は図面を基に描き起こした外観完成予想図と航空写真(2018年2月撮影)をCG処理により合成したもので、実際とは多少異なります。
※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

お問い合わせは 「ライオンズ朝霞ベルポートレジデンス」マンションギャラリーへ

0120-211135

  • ■営業時間:10:00AM~6:30PM
  • ■定休日:火曜・水曜・第2木曜(祝日を除く)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。一部IP電話からはご利用になれません。
ご利用になれないお客さまは [048-450-3253] へご連絡ください。