新築・分譲マンション「公式」ライオンズ金沢武蔵のコンセプト | 金沢市「金沢」駅徒歩8分

CONCEPT

金澤雅壇 - 継承する、金澤邸。

四〇〇年の歴史を誇る安江町。城を防備する三大門の一つ升形門に隣接。加賀百万石で知られる前田家の城下町として栄えた街「金沢」。その歴史は古く、本願寺の寺地である尾山御坊を攻略し開いた、尾山八町に遡る。藩政時代からここは軍事的にも政治的にも、そして経済的にも重要な場所でした。城を守るため二重、三重の堀を作り、その中でも重要な役割を担っていた街道には三つの総門が設えられました。その一つ、外港として重要だった宮腰港へ続く宮腰街道安江町惣構升形門は城を防御するための要衝とされていました。「ライオンズ金沢武蔵」が誕生するのは、金沢にとって重要な場所だったのです。住まいは土地の伝統の上に築かれてこそ価値があるもの…。だからこそ、伝統を継承するに値する本格集邸を創りたいと考えたのです。卯辰山に抱かれた緑深き景観、古刹が醸す奥深き情緒…。おくゆかしき歴史の風情を色濃く残す金沢ならではの味わい深い趣を取り入れて―。そして、褪せることなく受け継がれてきた格式に敬意を表して―。今、金沢城下惣構内初となる高層集合邸宅(※2)が誕生するのです。

四〇〇年の歴史を誇る安江町。城を防備する三大門の一つ升形門に隣接。加賀百万石で知られる前田家の城下町として栄えた街「金沢」。その歴史は古く、本願寺の寺地である尾山御坊を攻略し開いた、尾山八町に遡る。藩政時代からここは軍事的にも政治的にも、そして経済的にも重要な場所でした。城を守るため二重、三重の堀を作り、その中でも重要な役割を担っていた街道には三つの総門が設えられました。その一つ、外港として重要だった宮腰港へ続く宮腰街道安江町惣構升形門は城を防御するための要衝とされていました。「ライオンズ金沢武蔵」が誕生するのは、金沢にとって重要な場所だったのです。住まいは土地の伝統の上に築かれてこそ価値があるもの…。だからこそ、伝統を継承するに値する本格集邸を創りたいと考えたのです。卯辰山に抱かれた緑深き景観、古刹が醸す奥深き情緒…。おくゆかしき歴史の風情を色濃く残す金沢ならではの味わい深い趣を取り入れて―。そして、褪せることなく受け継がれてきた格式に敬意を表して―。今、金沢城下惣構内初となる高層集合邸宅(※2)が誕生するのです。

外観完成予想CG外観完成予想図

資料請求受付開始資料請求受付開始

資料請求はこちら

資料請求者さま限定ページはこちら

(※1)継承する、金澤邸。とは当該計画地が歴史と伝統のある安江町という土地を継承し新たな住宅や施設を再構築する事を表しています。
(※2)北国街道出入口の枯木橋と香林坊橋、安江町升形は特に軍事・交通の要衝とされていました。(出典:金沢市文化スポーツ局文化財保護課ホームページ)
(※3)2019年7月現在、金沢市惣構内で高さ50m以上の高層マンションは存在していません。(不動産経済研究所調べ)
掲載の家紋は、加賀梅鉢(幼剣梅鉢)。梅は縁起が良いとされ、古くから紋様としてあったが、加賀前田家は独自にデザインし、このような紋様になったとされています。
掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。なお、一部周囲の建物等は省略してあります。
絵図中の樹木は、ある程度成長した状態の予想図です。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。
葉や花の色合い、樹形等はイメージであり、実際のものとは異なります。また、植栽計画は変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
全体計画(1階店舗部分)は行政指導などの諸条件により店舗用のディスプレイ等が設置されることもあります。また一部形状が変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
掲載の環境写真は2019年6月に撮影したものです。一部イメージ写真を使用しています。
掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

お問い合わせは 「ライオンズ金沢武蔵」プロジェクト準備室へ

0120-782555

  • ■営業時間:10:00AM~6:30PM
  • ■定休日:火曜日・水曜日・第2木曜日(祝日除く)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。一部IP電話からはご利用になれません。
ご利用になれないお客さまは [076-221-3105] へご連絡ください。