住まいの買い替え:引き渡し(残代金授受)

  • 地域から物件を探す
    • 関東
    • 関西
    • 東海
    • 北海道
    • 東北
    • 中国
    • 九州
    • 沖縄
  • ライオンズマンションのものづくり
    • ライオンズマンションの歴史
    • Lions Living Labo
    • ものづくりの約束
    • グッドデザイン賞受賞
    • 住宅性能評価書とは
  • 購入初心者の方へ
    • マンション購入講座
    • 不動産用語集
  • 買い替え・資産運用をお考えの方へ
    • 住まいの買い替えNavi
    • 資産運用のご案内
  • Family First.Club
  • 住まいの買い替えNavi
  • 資産運用のご案内
STEP1 売りたいマイホームを査定する STEP2 マイホームの売り出し価格を決める STEP3 仲介会社と媒介契約を結ぶ STEP4 マイホームの売却活動 STEP5 買主と売買契約を結ぶ STEP6 引き渡し(残代金授受) STEP7 買い替え先購入の検討

STEP6:引き渡し(残代金授受)

マイホームを買主に引き渡す日に、売却代金の残代金の授受、登記変更、鍵の引き渡しなどをまとめて行うことになります。
引き渡しに向けては、あらかじめ準備すべきことがあります。

マイホームの売却と、買い替え先の購入を同時進行で考えているお客さまは、仲介会社の担当者や、買い替え先担当者と連絡をしっかり取ってスムーズな引き渡しを行うことがポイントです。

引き渡しに向けた事前準備

引き渡しに向けて、あらかじめ以下のことを行いましょう。

(1)現在の住居の住宅ローンの完済手続き
(2)引っ越しの準備
(3)引き渡し時に必要な書類の手配

引き渡しの手続き

(1)必要書類
ケースによって異なりますが、通常は以下の書類が必要です。
  • 不動産登記済権利証、または登記識別情報
  • 実印と印鑑証明書
  • 住民票(※売却する物件の登記簿住所と今の住所が異なる場合)
(2)登記手続き
売主(お客さま)に住宅ローンがあれば「抵当権の抹消登記」、また売主(お客さま)から買主への「所有権の移転登記」が行われます。手続きは一般的に仲介会社が手配する司法書士が行います。
(3)残代金・各種精算金の授受
以下の項目の金額が精算され、買主からお客さま(売主)に支払われます。
  • 売買契約書に記載された「最終金(残代金)」
  • 固定資産税・都市計画税の日割り精算分
  • 管理費等の日割り清算分(マンションの場合)
(4)鍵の引き渡し
(5)仲介手数料の支払い
仲介会社に仲介手数料の残金を支払います。

マイホームの売却を検討するなら
大京グループの大京穴吹不動産に
是非ご相談ください

マンション・不動産の仲介(売買、賃貸)、売却、賃貸経営のご相談なら大京穴吹不動産

大京穴吹不動産にお問い合わせ

※大京グループの不動産仲介会社 大京穴吹不動産のページにリンクします。

TOP

 

ページTOP

お問い合わせ・ご予約は「ライオンズマンション総合ご案内センター」へ 0120-117406

(C)2009 DAIKYO INCORPORATED,All rights reserved.