コロナ禍により、外出の自粛やリモートワークが増加したことで、私たちは家で過ごす時間が増え、新しいスタイルで生活するようになりました。それと同時に、住まいに求めることも変化し、新たなニーズが生まれました。

大京では、このようなお客様の暮らし方の変化やニーズに合わせ、新たなご提案を行っています。今回は、これらの取り組みついてご紹介します。

いつでもどこからでも見学できるVRモデルルーム

「VRモデルルーム」とは、WEBサイト上で見られるモデルルームです。画面をクリックすることで、廊下を進んでみたり、上下左右を見回してみたり、まるでその場にいるような臨場感でお部屋を見学することができます。実際にご使用になったお客様からも「VRモデルルームを利用することで、部屋の雰囲気がよくわかった」という声をいただいています。

VRモデルルームは、インターネットにつながれば、いつでもどこからでもアクセスできます。忙しくて実際のモデルルームに行けない時、外出を控えたい時など、大変便利です。また、セカンドハウスの購入、リタイア後の移住など、お住まいの場所から離れたところにある物件を探している方にもオススメです。

VRモデルルームの操作画面

VRモデルルームの操作方法は簡単で、誰にでもわかりやすくなっています。パソコンやスマートフォンの取り扱いに慣れていない方でも直感的に使える仕組みになっているので、ぜひお試しください。

自宅にいながらマンション購入の相談ができるオンライン個別相談

大京では、営業担当者との対面で行われていた個別相談を、モデルルームまでお越しいただかなくても、オンラインでできるようになりました。

外出を控えたい方だけでなく、転勤先での物件を探している、離れた場所に住むご両親がお住まいになる物件を探しているなど、さまざまな目的の方にご利用いただいています。

「オンライン個別相談」をご利⽤後に、モデルルームにお越しいただき、実際に物件を購入された方もいらっしゃいます。「モデルルームのご来場前に、物件の情報を知ることができたので、スムーズに購入を検討することができた」との評価をいただいています。

「オンラインだと説明がわかりにくいのではないか?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、物件の説明資料を画面に映しながらお話しますので、実際に会った場合とほとんど変わりなく説明を受けられます。

また、営業担当者の顔や人となりを事前にビデオ通話で確認しながらお話できるので、実際にモデルルームご来場される時も安心です。

大京オンライン個別相談の流れ

①ライオンズマンションの物件のWEBサイト、もしくは電話で「オンライン相談」をご予約ください

②営業担当より電話もしくはメールにてご連絡し、日時を決定します(ご利⽤環境、ご利⽤方法についてもこの時にご説明します)

③事前に、オンライン相談用URLをお送りします。時間になったら、インターネットにつながる場所からURLをクリックするだけで、オンライン相談会を始めることができます

※資料を使って、物件の紹介、周辺環境のご案内をさせていただきます。
※当日のご質問内容にもよりますが、所要時間は約1時間です。
※オンライン相談は何度でも受けることができます。お気軽にお申込みください。

新たな生活スタイルに対応した住まいの提案

先日、モデルルーム来場者に向け、大京が実施したアンケートによると、回答者の約44%が在宅勤務を経験しているという結果になりました。

このような世の中の変化やお客様のニーズの高まりに対応するために、大京ではテレワークやリモート学習に対応した住まいをご提案しています。

ここでは、その特徴の一部をご紹介いたします。

在宅勤務室内

在宅勤務を経験している、大京社員へのアンケートの結果、「自宅の椅子の座り心地が悪い」と感じている方が多いことがわかったため、長時間座っても疲れにくい椅子を用意しています。また、中央の袖机には、自宅勤務に必要なプリンターなどの事務機器を収納できるようになっています。

机

広い机を用意すれば、お父さんやお母さんが仕事をしている横で、お子様がオンライン授業を受けたり、本を読んだりすることもできます。

大型ディスプレイと机

大型ディスプレイがあれば、作業効率も高まります。広い机があれば、置き場所も充分確保できますね。

単一指向性マイク

リモート会議では、家族の生活音など周囲の音を拾わない単一指向性マイクがあると便利です。

壁面収納とアクセントクロス

リモート会議の時、背景をどうすればいいのか悩んだことはありませんか? このような壁面収納やアクセントクロスがあれば、生活感も出ず、お客様との打ち合わせや社内ミーティングの時に映ってもおかしくありませんよね。

プロジェクター

投影用の壁

テレビ会議に使ったり、気分転換に癒しの動画を流したりできる小さなプロジェクターと投影用の壁があると便利です。同じ部屋を、仕事時のオンとプライベート時のオフに切り分けて使うのが新たな生活スタイル。仕事が終わればアニメや映画などを映して、ご家族との時間を楽しむのもよいですね。

リモート会議中を知らせるランプ

キッチンやリビングからよく見える場所に、部屋内の状況を家族に知らせるランプを設置しています。リモート会議中に「ON AIR」のランプを点けておけば、家族の協力も得やすいでしょう。

時代の変化に迅速に対応する大京

今回の新型コロナウィルスの流行に端を発した生活スタイルの変化のように、時代の変化は何の前触れもなく急激に訪れることがあります。

私たちは、生活と密着した「住まい」をお客様に提供している会社です。そのため、このような生活スタイルの変化には、可能な限り速やかに対応しなくてはなりません。

今回ご紹介した取り組みだけでなく、これからもより快適で暮らしやすい住まいをご提供するために、常にお客様のニーズの変化にアンテナを張り、素早く対応できるように努めていきます。