新築・分譲マンション「公式」ライオンズ蒲田レジデンスの東京の未来 | 大田区「京急蒲田」駅徒歩10分

FUTURE
FUTURE

将来に大きな発展が見込まれる城南地区、国家戦略特区・大田区

LIONS KAMATA
LIONS KAMATA

SHINAGAWA

AREA

SHINAGAWA

2020年
「高輪ゲートウェイ」駅が
暫定開業

JR山手線・京浜東北線「田町」駅〜「品川」駅間に
「エキマチ一体」の新駅誕生予定。

Image Photo

JR品川駅と田町駅の中間に新設される「高輪ゲートウェイ」駅は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック前に暫定開業、2024年に本開業が予定されています。この駅が国際交流拠点となる中核施設として象徴的なデザインとなることを期待し、日本の伝統的な「和」を感じられるような表情を創造します。また、新・国際都市として駅と街を一体的な空間として利用できる「エキマチ一体」を実現し、新しい街の魅力を発信していきます。

※出典:JR東日本ホームページより(2018年12月4日現在)

グローバルゲートウェイ品川

これからの日本の成長を牽引する国際交流拠点の登場。

高輪ゲートウィイ駅・再開発エリア

品川駅北周辺地区では新駅開業に伴い「グローバルゲートウェイ品川」として新駅と街全体を一体的につなぐ交流空間を創出します。第1期開発の4街区は2024年度中の街びらきを予定。街区同士はデッキで接続し、1街区には住宅、2街区には文化創造施設、3街区は商業施設・病院などと共に広場も一体開発。4街区はホテルやコンベンション・カンファレンス施設が建設予定です。第2期の5・6街区は2030年以降に開業を予定しています。

※出典:JR東日本ホームページより(2018年9月25日現在)

2027年 リニア中央新幹線開通

東京-名古屋間を最速40分で結ぶ、世界一速い新幹線

リニア中央新幹線・概念図

現在の新幹線の約2倍の時速500kmで走行し、品川駅〜名古屋駅間を最速40分で結ぶリニア中央新幹線が2027年に開業予定。2045年の全線開業後は品川〜大阪間を67分で走行します。通勤エリアが広がったり気軽に出かけやすくなるなど、暮らしに大きな変化が期待されるばかりか、東京・名古屋・大阪間が約1時間で行き来できるようになれば、今まで以上に各都市間の結びつきが強まり、世界で類例のない巨大都市圏が誕生します。

※出典:JR東海ホームページより(2018年12月18日現在)

HANEDA

AREA

羽田空港

羽田空港 国際線増便

訪日機会の増加や経済波及効果に期待が見込まれる空港を目指して。

新ルート概念図

羽田空港では飛行経路の見直しなどによる国際線増便に向けた取り組みが進行中。これにより最大で現行の約1.7倍、1日あたり約50便を増やすことができ、観光やビジネスでの訪日機会の増加や経済波及効果などに大きく注目されています。また、豊富な路線・便数により、日本の地方から海外に出かけることや、海外から日本の地方に足を延ばすことがよりスムーズになり、首都圏だけでなく地方と世界の結びつきも強めていきます。

※出典:国土交通省ホームページより(2018年12月18日現在)

羽田空港フライト図

羽田空港跡地まちづくり推進計画

空港を活かし、空港と連携し、周辺と調和するプロジェクト。

羽田空港跡地Image Photo

空港の沖合移転に伴って発生した羽田空港跡地に、第1ゾーンの街づくり「HANEDAゲートウェイ」の計画を進めています。先端医療研究センター・イノベーションフォーラム・先端モビリティセンターなど、ものづくり技術や日本文化を国内外に発信する拠点を整備。第2ゾーンは宿泊・国際交流・都市観光に資する機能や、プロムナード・バスターミナル等を整備し、交通結節機能の強化を推進。いずれも2020年の完成を目指しています。

※出典:大田区ホームページ・国土交通省ホームページより(2018年12月18日現在)

世界で一番ビジネスしやすい
環境を作ることを目的とした規制改革制度。

国家戦略特別区域の大田区

日本の経済社会の活力の向上・
持続的発展に寄与することが見込まれる区域。

国家戦略特別区域概念図

「国家戦略特区」とは第二次安倍政権が進める新しい経済特別区域構想のことで、地域を限定した大胆な規制緩和や税制面の優遇で民間投資を引き出し、“世界で一番ビジネスがしやすい環境”を創出するのが狙いです。大田区は平成26年に国家戦略特別区域に定められ、今後、国や都などの関係機関と連携しながら、国家戦略特別区域制度を活用した街づくりを進めます。

※出典:大田区ホームページより(2018年12月18日現在)

殿町キングスカイフロント

世界最高水準の研究開発から新産業を創出するオープンイノベーション拠点

Image Photo

羽田空港の多摩川対岸「川崎区殿町地区」の「殿町キングスカイフロント」は、「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」のひとつ。世界的な成長が見込まれるライフサイエンス・環境分野を中心に、世界最高水準の研究開発から新産業を創出するオープンイノベーション拠点です。健康・医療・福祉・環境といった世界が直面する課題の解決に貢献しグローバルビジネスを生み出すことで、日本の成長戦略を担います。

※出典:川崎市ホームページより(2018年12月18日現在)

CONTENTS

資料請求はこちら

資料請求された方には
未公開の間取りや
最新情報をお送りいたします。

※再開発事業の完成・開業予定時期、内容等については諸事情により変更になる場合があります。なお、掲載内容は2018年12月現在のものです。
※掲載の航空写真は2017年5月に撮影した写真に建設地・路線・駅舎の光等をCG処理により合成したものです。
※航空写真上の同心円は、品川駅を中心とした直線距離を示したもので、実際の距離とは異なります。
※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

お問い合わせは 「ライオンズ蒲田レジデンス」販売準備室へ

0120-320007

  • ■営業時間:10:00AM~6:30PM
  • ■定休日:火曜・水曜・第2木曜(祝日を除く)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。一部IP電話からはご利用になれません。
ご利用になれないお客さまは [03-6661-8061] へご連絡ください。