DESIGN

豊潤な緑景と呼応する、
おおらかなランドマークレジデンス。

外観完成予想図
外観完成予想図

緑景に次代のシンボルを描く、
ナチュラルモダンな外観デザイン。

街に新たなシンボルを描く、緑の風景に映える外観デザイン。美しく凜とした表情のグリッドラインを基調に上質なタイルで装い、ガラス手摺を印象的に配置。時を超えて輝き続けるナチュラルで豊かな表情を演出し、この地に次代を標す景観美を描きました。

上質と品格にこだわった、
個性豊かなマテリアルを厳選。

めざしたのは、単なる美しさだけではありません。求めたのは、時に流されることなくいつまでも耀きを放ち続ける、品格と存在感。タイルやガラスにも、上質素材ならではの質感にこだわり、その個性の競演で、洗練された造形美を追求しました。

“コロニへーヴ”のある、
豊かな家族の時間に満ちる住まい。

週末に自然のなかでゆっくり過ごすための小屋付の庭、デンマークの「コロニへーヴ」。この北欧のライフスタイルをモチーフに、「谷津の森公園」に隣接する緑豊かな環境にふさわしい新たなコミュニティへとリデザインしました。住空間はもちろん、植栽、共用空間など、“家族と過ごすかけがえのない時間”を豊かに育むレジデンスの提案です。

新たな暮らしの象徴に
ふさわしい、
美しい風景を見晴らすランドマーク。

12階建ての意匠や、周囲が道路に面し独立性と開放感にも恵まれた敷地が相まって、ひと際の大きな空と眺望が楽しめる暮らしを実現。心地よさや開放感のクオリティにもこだわり、美しい風景を見晴らす、新たな暮らしにふさわしいランドマークをデザインしました。

マテリアルイメージ写真
マテリアルイメージ写真
※マテリアルの色調は、実際と多少異なります。また、天然素材については、個々に色調、質感等が異なります。
ザ・ライオンズ

業界に先駆け、一般的に認知されていなかった「マンション」を設計。以来、パイオニアとして集合住宅の設計に注力してきました。今日では「住まう・使う」を基本理念に、良質な建物や町並みの形成、循環型省資源社会の促進・形成に貢献することを設計方針に、クオリティの高い集合住宅・事務所ビルなどを手がけています。

Graund Design  株式会社安宅設計

恵まれた環境を継承し、
新たな緑景を紡ぐランドスケープ。

外観完成予想図
外観完成予想図

洗練と気品を湛えた、
豊かな暮らしへのプロローグ。

最初にお迎えするのは、マリオンをあしらった縦のラインと高さ約4.4mのゲートが印象的なエントランス。ガラスウォールが開放感溢れる心地よさを演出するとともに、モダンで洗練された香りを漂わせています。エントランス前には、車を横付けできる「車寄せ」を設置。ホテルライクなしつらえで、豊かな暮らしへのプロローグをドラマティックに彩ります。

四季の移ろいで日々を彩る、
個性溢れる植栽プラン。

ドイツトウヒのシンボルツリーやシラカシをはじめ、シマトネリコやイロハモミジ、サツキツツジなど、高木から低木、季節を告げる花々まで、敷地を包み込むように多種多様な植栽をレイアウト。それぞれの季節で、過ごす場所で、四季彩のシーンが楽しめるようにプランニングしました。

ドイツトウヒ
ドイツトウヒ
シラカシ
シラカシ
シマトネリコ
シマトネリコ
イロハモミジ
イロハモミジ
ソヨゴ
ソヨゴ
サツキツツジ
サツキツツジ

※植栽はすべて参考写真で、実際のものとは多少異なります。また、樹種等が変更になる場合があります。

独立性に恵まれた地の利を活かし、
生物の共生にも配慮したランドプラン。

豊かな森に寄り添う環境と、周囲が道路に面し独立性・開放感に優れた敷地を活かし、新しいライフステージをデザインしました。明るく心地よい暮らしが享受できるように、全邸を南西向きに配置。街の憩いの空間となるように配慮したオープンスペースやシンボリックな建物など、そのすべてが美しい緑景と調和しながら、新たな邸宅風景を描いています。

ふれあいの拠点となり、
新たな生活風景を創るコミュニティ。

ラウンジ完成予想図
ラウンジ完成予想図

植樹祭や収穫祭などを通じ、
自然にふれあえるコミュニティをめざして。

敷地内には、居住者が野菜等を育てることができる菜園を設置。収穫した野菜をラウンジのキッチンで料理するパーティーイベントも開催予定です。毎日の暮らしのなかに、コミュニケーションが生まれる環境を育むことで、万一の災害時における共助まで見据えた、居住者同士のコミュニティ形成をめざしました。

imagephoto
imagephoto
imagephoto
imagephoto
imagephoto
imagephoto

※各イベントについては予定であり、変更となる場合があります。

家族の集いやイベントなどに利用できる、
多目的な共用空間をご用意。

共用部エリアには、住まう人の豊かな交流を育む多目的なスペースをご用意。キッチンを中心とした空間には、テーブルやチェアを配し、カフェのようにゆったりと憩い、くつろげる空間に。菜園の収穫祭をはじめとするパーティーイベントをはじめ、様々な集いや季節のイベントにご利用いただけます。

imagephoto
imagephoto
imagephoto
imagephoto
imagephoto
imagephoto

しつらえにこだわった、
気品漂うウェルカムスペース。

一歩中に入ると、躍動する日常から解き放たれる、安らぎに満ちたエントランスホール。品格のしつらえにこだわった、この邸宅のプロローグにふさわしい空間を創造しました。タイルで仕上げたフロアや壁が、モダンで洗練された雰囲気を演出。この邸に暮らす家族、訪れる人々に贅を尽くした、豊かなおもてなしの時を紡ぐ迎賓空間です。

1階共用部平面図

※掲載の絵図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。なお、周囲の建物等は省略してあります。
※絵図中の樹木は、ある程度成長した状態の予想図です。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。
※方位記号は若干誤差があります。正確な方位については設計図書でご確認ください。
※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。