THE CORE

利便と上質を暮らす、
富士見市の中枢へ。

東上鉄道の開業から成熟を深め、富士見市の中枢として発展を続けてきた地・鶴瀬において、
「ららぽーと富士見」の開業や駅前の区画整理が進み、新たな暮らしの中心へと進化を続ける東口エリア。
この地の由緒を語る杜に寄り添うその地はまた、潤いと癒しに満ちた鶴瀬のオアシスともいうべき地でもある。
歴史をつむぎ、豊かな未来へと向かう「鶴瀬」駅東口エリアを舞台に、
より豊潤で上質な暮らしとコミュニティを育む邸宅を。
大京から今、色褪せることのない満ち足りた暮らしを求めるすべての方へ。

富士見市の中枢エリア
「ららぽーと富士見」徒歩圏に、
豊潤で上質な「暮らし」を描く
81邸のランドマークレジデンス
「ライオンズ鶴瀬グランフォート」誕生。

「ららぽーと富士見」徒歩圏

ららぽーと富士見(1,280m・徒歩16分)

新たな富士見市のランドマークとなる「ららぽーと富士見」(約1,280m)が日常のエリア。華やかで多彩なライフシーンの中心を暮らすことができます。
 

詳細を見る

区画整理で進化するエリア

鶴瀬駅東口土地区画整理事業 完成予想図

富士見市の中枢として発展を続けてきた鶴瀬。その中において、区画整理で豊かな暮らしの中心へと進化する、駅東口エリアが暮らしの舞台です。
※出典:富士見市HPより

詳細を見る

緑潤いのある公園前

谷津の森公園(120m・徒歩2分)

公園全体が自然の豊かな緑に抱かれた「谷津の森公園」が近接(約120m)。四季を身近に感じながら、潤いと安らぎに満ちた日々を過ごすことができます。
 

詳細を見る

開放感とのびやかな眺望

現地12階相当から南西方面の眺望(平成30年7月撮影)

緑景ののびやかな眺望と開放感、心地よい暮らしが享受できる全邸南西向き。周辺の環境とも響き合う、美しい邸宅風景を描きました。

詳細を見る

多彩で充実した共用施設

image

ラウンジや菜園、車寄せなど、多彩な共用空間をご用意。家族同士が集い、気軽に楽しめる、豊かなコミュニティを創造しました。

詳細を見る

家族目線の快適設備・仕様

image

暮らす人の声を聞き、その目線で考えた住宅設備・仕様をはじめ、最新のセキュリティなどを採用。次代の基準となる住まいをめざしました。

詳細を見る
ライオンズ鶴瀬グランフォート ライオンズ鶴瀬グランフォート

※掲載の航空写真は2018 年7月に撮影したものにCG処理を施しており、一部実際とは異なります。また現地の位置を表現した光は、建物の規模や高さを示すものではありません。※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※眺望写真は現地12階相当の高さより南西方面を撮影した写真(2018年7月撮影)をCG処理により合成したものです。※眺望は各階・各室により異なります。※完成後の住戸からの眺望とは異なります。※周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。※眺望は永続的に保証されるものではありません。
※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。