設備仕様(構造・セキュリティ) equipment

こだわったのは、
高い防犯性と確かな構造。

Security

DAIKYO クワッドロックシステム 4×Lock System

クワッドロックシステム
非接触キー対応オートロックシステム

非接触キー対応
オートロックシステム

カラーモニターで来訪者を確認できる、安心のオートロックシステムを採用。非接触キー対応で、スムーズにマンション内に入ることができます。

非接触キー対応エレベーター

非接触キー対応
エレベーター

非接触キー操作でエレベーターのオートロックを解錠しないとエレベーターに乗り込めない、防犯に配慮した先進のシステム。来訪の方は、オートロックが解錠されてエントランスに入ると、一定時間セキュリティが解除されエレベーターの利用が可能となります。

エレベーター内に防犯カメラ

エレベーター内に
防犯カメラ

1階のエレベーターホールに防犯カメラモニターを設置するとともに、エレベーター内での防犯性に配慮し、エレベーター内にも防犯カメラを設置しました。

ハンズフリーインターホンカラーTVモニター付き(録画機能付き)

ハンズフリーインターホン
カラーTVモニター付き(録画機能付き)

共用玄関の来訪者を画像と音声で確認できるシステム。インターホンには録画・録音機能や音声伝言メモ機能、宅配ボックスの着荷のお知らせ、防犯センサーの操作など、先進の機能が搭載されています。また、使いやすいタッチパネル方式を採用し、使い勝手にも配慮しています。

セキュアプラス

セキュアプラス

Window

参考写真
扁平梁採用のハイサッシ

扁平梁採用のハイサッシ

リビング・ダイニングの掃き出しサッシは高さ約2,200mmの開口部に採用。また、リビング・ダイニングの天井高は約2,500mmを確保し、開放的な居住空間を実現しています。 ※一部を除く。

アウトポール工法

アウトポール工法

住戸内バルコニー側は室内に柱型が出ないアウトポール工法を採用。室内がコーナーまで有効に使えるので家具などのレイアウトも楽しめます。 ※一部を除く。

Structure

杭基礎

杭基礎

建設地にて事前に綿密な地盤調査と構造計算を行い、既製コンクリートを安定した支持層に打ち込んでいます。※実際のスケール、位置、形状とは異なります。※付属棟は除く。

ダブル配筋

ダブル配筋

建物の耐力壁は、配筋を2重に組むダブル配筋とし、躯体の強度を向上させています。※建物構造壁以外の躯体壁を除く。 一部チドリ配筋。

戸境壁

戸境壁

生活音が隣りの住戸に伝わりにくくするために、住戸間の戸境壁の厚さは約180mm以上に設定しました。※一部を除く。

外壁

外壁

断熱性や遮音性を向上させるために、外壁の厚さは約150mm以上を確保しました。

※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。