「公式」ライオンズ嵯峨天龍寺若宮 東の邸・西の邸(京都府外にお住まいの方向け) | 京都市右京区「嵯峨嵐山」駅の新築・分譲マンション | ライオンズマンションの大京

  • 唯一無二の圧倒的な絶景を携えた
    嵯峨の地にセカンドハウスを

    渡月橋渡月橋
    渡月橋
  • 現地周辺の街並み現地周辺の街並み
    現地周辺の街並み
  • 天龍寺方丈庭園天龍寺方丈庭園
    天龍寺方丈庭園/東の邸(1,080m/徒歩14分)・西の邸(1,030m/徒歩13分)
  • 専用庭への入り口専用庭への入り口
    専用庭への入り口(2018年7月撮影)
  • 渡月橋サムネイル
  • 現地周辺の街並みサムネイル
  • 天龍寺方丈庭園サムネイル
  • 専用庭への入り口サムネイル
  • 消費増税前の京都を徹底解剖!「京都マンション市況セミナー」消費増税前の京都を徹底解剖!「京都マンション市況セミナー」
  • 東京・千駄ヶ谷にて「間取り・価格説明会」開催中東京・千駄ヶ谷にて「間取り・価格説明会」開催中
  • 現地モデルルーム個別案内会開催中〈完全予約制〉現地モデルルーム個別案内会開催中〈完全予約制〉

嵯峨礼讃

いにしえより風光明媚な景勝地として愛されてきた、嵯峨。
平安時代には天皇や貴族が都を離れ、
隠棲の地としての風雅の余韻に浸ったといわれています。
嵯峨天皇が離宮「大覚寺を開き、歌人・藤原定家が小倉山で「百人一首」を編纂し、
そして、小説家谷崎潤一郎の「細雪」にも描かれているように。
貴人が愛で、歌人が謳い、文人が語る。
嵯峨ふたたび。
「嵯峨」と「天龍寺」の名を冠した価値あるアドレスに、
「ライオンズ嵯峨天龍寺若宮 東の邸・西の邸」が堂々誕生。

最新情報

続きを読む閉じる

「四季彩の暮らし」紹介動画「四季彩の暮らし」紹介動画

公式サイトはこちらから公式サイトはこちらから

背景の写真はイメージです。
掲載の室内写真はマンションギャラリー内のモデルルーム(西の邸H2タイプ・モデルルーム仕様)を撮影したもので実際の仕様とは異なります。一部CG処理をしております。 また、一部オプション仕様(有料)が含まれている他、家具・備品等に関しては配置例を示したもので販売価格には含まれません。 マンションギャラリーは閉館しているため、掲載のモデルルームは現在ご覧いただけません。
掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

page top

お問い合わせは 「ライオンズ嵯峨天龍寺若宮 東の邸・西の邸」現地販売センターへ

0120-136122

  • ■営業時間:10:00AM~6:00PM
  • ■定休日:火・水・第2木曜日(祝日を除く)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。一部IP電話からはご利用になれません。
ご利用になれないお客さまは [075-865-0606] へご連絡ください。
  • 株式会社大京    <売主>株式会社大京