新築・分譲マンション「公式」ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワーの構造・ZEH:ZEH | 札幌市中央区「苗穂」駅徒歩1分


未来型マンションの
スタンダード※1
「ZEH-M」

保温性が高い魔法びんのようなお部屋に性能に優れた給湯器や効率が良い設備で、
電気やガスなどをなるべく使わないマンション。
こんな理想的な暮らしを目指したのが「ZEH-M」(ゼッチ・マンション)です。
私たちは、未来型マンションのスタンダードを「ZEH-M」とし推進しています。

ZEH-M
(ゼッチ・マンション)
とは?

ZEH-M(ゼッチ・マンション)とは、断熱性能を大幅に高め、高効率設備の導入により、
快適な室内環境を保ちつつ大幅な省エネを実現(省エネ基準比20%以上削減)。
その上で再生可能エネルギーを導入し、
共用部を含む住棟全体の年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロにすることを目指したマンションです。

  • 快適で健康的な暮らし
    ◎「冬暖かく夏涼しく」身体にやさしい。
    ◎室内の温度差が少なく、寒い冬でも家の隅々まで暖かく。
  • 省エネで家計にやさしい暮らし
    ◎高効率設備でエネルギーの使用量を減らす。
    ◎高い断熱性と高効率設備で光熱費を節約でき経済的。
  • 地球の未来を考えた暮らし
    ◎家庭においても、CO2排出量を見直し・抑制。
    ◎日本政府による「ZEH-M」普及に向けた取り組み本格化。

ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワーは、
北海道初※2となるZEH-M Orientedタワーマンションです。

年間で消費する建物全体のエネルギー量が正味で概ね30%削減

耐熱性の向上+効率的な設備・システムの導入

BELS ZEH-M

  • ZEH-M Oriented(住棟)

    省エネ性能と外皮性能のレベルによって、ZEHはいくつかに分かれます。省エネ法の省エネ基準と比較して20%以上削減の「ZEH-M Oriented」を満たしています。

  • 住宅性能評価
    断熱等性能等級等級4
    (最高等級)
    一次エネルギー
    消費量等級
    等級5
    (最高等級)


※1 日本政府は「エネルギー基本計画」の中で、2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅に平均でZEHを実現することを目標として掲げています。
※2 北海道で初めてZEH-M Oriented認証を受けたタワーマンション(21階建て・地上60m以上)です。(一般社団法人 住宅性能評価・表示協会 調べ)
掲載の絵図・写真などの無断転載を禁じます。

page top