北海道マンションの特徴

四季の特徴を住みやすさに変えて - 北海道の住まいの特徴をご紹介します。

たとえば北海道で暮らすことを考えた時、どんなことが不安ですか?やはり寒い冬ですか?
でも、もうそんな先入観は持たないでください。美しい四季の中で広々、のびのび、そして快適な暮らし。
札幌のライオンズマンション及び共同事業マンションは、そんな夢に添える住まいです。

02 冬を快適に暮らすための「仕様」と「設備」

二重サッシで、部屋は暖かく

北海道のライオンズマンションは、内・外窓の2重サッシ構造を採用し、「夏涼しく、冬は暖かく」をかなえています。断熱性・気密性に優れ、結露の発生を抑えるとともに、外からの騒音も軽減します。冬、しんしんと降る雪を眺めながら、暖かなリビングルームでゆったりコーヒーを飲む幸せ。北海道ならではの冬の優雅な暮らしの光景です。

滑らない、積もらない、安心のロードヒーティング

メインエントランス前のアプローチをはじめ、車路、平置き駐車場にはロードヒーティングを敷き詰めています。冬の足元が安心な上に、車の出し入れもスムーズに。駐車部分の面倒な雪掻きも必要ありません。

二重サッシ(図)

※参考イラストについては、
実際のものとは多少異なります。

03 ゆとり・快適・広々の視点から

専有感覚で使える、2戸・3戸で一基のエレベーター

北海道のライオンズマンションでは、2戸もしくは3戸で一基のエレベーターは当たり前の仕様です。
贅沢ともいえる、この専有感覚。つまり1フロアに2〜3戸。マンションでありながら一戸建てのようなのびのび快適な暮らしです。

生活空間をすっきり魅せる、トランクルームの存在感

普段は使用しない家財道具や季節のレジャー用品などをしっかり収納。北海道のマンションにはほとんどトランクルームが確保されています。生活空間の中で余計なものを「見せない収納」は、トランクルームというスタイリッシュな存在で、「魅せる収納」を実現しています。

最寄り駅が近い!立地のこと

交通手段は地下鉄で。すべて歩いてすぐの距離に最寄り駅が控えています。
地下鉄ですから、天気に左右される心配もほとんどなく、通勤・通学、おでかけもスムーズです。

このページのトップへ