ライオンズマンションの歴史・供給実績

事業開始からの累計供給戸数ランキング

事業開始からの累計供給戸数ランキング

※全国の事業主別供給戸数ランキングで大京は第1位(各社事業開始から2016年までの累計戸数)/(株)不動産経済研究所調べ。各社事業開始から2016年までの累計戸数は、不動産経済研究所発行の「全国マンション市場・30年史」から抜粋した2002年までの各社供給実績に、同社発表の事業主別年間発売戸数(2003年以降)を加えたものです。

※大京グループとしての累計供給戸数は45万戸超。

歴史と実績

1968
シリーズ第1号「ライオンズマンション赤坂」(東京都港区)発売
1969
マンション管理の専門会社として「大京管理株式会社(現株式会社大京アステージ)」を設立
1970
等価交換方式の「ライオンズマンション高円寺」(東京都杉並区)発売
1978
事業主別マンション発売戸数で初の業界第1位となる
1981
一団地の総合設計制度による大規模マンション「ライオンズマンション調布」(東京都調布市・総戸数 654戸)発売
1983
シリーズ1,000棟「ライオンズマンション二俣川」(横浜市旭区)発売
扶桑興業株式会社(扶桑レクセル株式会社)に出資
1984
24時間オンラインのマンション管理システム「L.O.G.システム」を開発・導入
1988
大阪市の共同住宅建て替え事業「ライオンズマンション北畠」(大阪市阿倍野区)発売
不動産流通・仲介事業の専門会社として「株式会社大京住宅流通(現株式会社大京穴吹不動産)」を設立
1992
扶桑レクセルがレクセルマンションシリーズの供給を開始
1995
インターネットによる物件情報提供を開始
1997
免震構造マンション「ライオンズガーデン植田中央」(名古屋市天白区)発売
1998
大京管理(現株式会社大京アステージ)がマンション総合管理受託戸数で業界第1位となる
日本一の超高層マンション(当時)として「エルザタワー55」(埼玉県川口市)竣工

エルザタワー55 外観写真
1999
インターネットマンション「ライオンズマンション渋谷道玄坂」(東京都渋谷区)発売
シリーズ5,000棟「ライオンズヴィラッジオ5000」(東京都八王子市)発売
2000
地域共生への取り組みで「ライオンズガーデン谷中三崎坂」(東京都台東区)が(社)日本不動産学会の業績賞を受賞
業界第1号の「設計住宅性能評価書」を11物件で同時取得
2001
「グリーンティエラ星が丘」(相模原市中央区・扶桑レクセルとの共同事業)に民間デベロッパーによる初の「環境共生住宅(個別供給型)」認定
業界第1号の「建設住宅性能評価書」を「ライオンズヒルズ横濱寺尾」(横浜市鶴見区)で取得
2002
「フォレストレイクひばりが丘」(東京都西東京市)に民間マンション初の「環境共生住宅(団地供給型)」認定

フォレストレイクひばりが丘 外観写真
2003
東京都墨田区の「すみだ子育て支援マンション」第1号に「ライオンズシティ本所吾妻橋」(東京都墨田区)が認定
北海道の「防犯モデルマンション」第1号に「ライオンズマンション静修学園通り」(札幌市中央区)が認証
東京都の「東京都優良マンション登録表示制度」第1号に「ライオンズタワー五反田」(東京都品川区)が認定
「ライオンズタワー月島」(東京都中央区)に超高層マンション初の「環境共生住宅(個別供給型)」認定
2004
窓の位置まで変えられる自由設計マンション「ライオンズ浜田山セントマークス」(東京都杉並区)発売

ライオンズ浜田山セントマークス 外観写真
「ライオンズプラザ初台グランフォート」(東京都渋谷区)がグッドデザイン賞を受賞
2005
エコキュート採用オール電化マンションとしては関西最大級(当時)の「ザ・ライオンズ池田」(大阪府池田市・総戸数 680戸)発売
神奈川県初の「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」に基づく共同住宅建て替え事業「ライオンズ溝の口レジデンス」(川崎市高津区)着工
扶桑レクセルがマンション供給500棟を達成
2006
「大京グループ・ライオンズマンションの約束」を「Family First.」とし、新シンボルマークを制定

LIONS MANSION シンボルマーク
リフォーム等の専有部に関するサービスを行う「株式会社大京エル・デザイン(現株式会社大京リフォーム・デザイン)」を設立
効率的でデザイン性を重視したオリジナル商品「L's KITCHEN」を開発
「ライオンズタワー月島」(東京都中央区)、「エルザ鎌倉」(神奈川県鎌倉市)がグッドデザイン賞を受賞
「環境共生住宅」認定マンションの供給と維持管理への取り組みで(社)日本不動産学会の業績賞を受賞
2007
シリーズ6,000棟「ザ・ライオンズ上野の森」(東京都文京区)発売

ザ・ライオンズ上野の森 外観写真
名古屋最高層の47階建て「ザ・ライオンズ ミッドキャピタルタワー」(名古屋市熱田区)発売
「ザ・ライオンズ池田」(大阪府池田市)、「ライオンズタワー半田」(愛知県半田市)、「グランフォート鎌倉山ノ内」(神奈川県鎌倉市)がグッドデザイン賞を受賞
総戸数707戸の大規模マンション「亀戸レジデンス」(東京都江東区・オリックス不動産(株)との共同事業)発売

亀戸レジデンス 外観写真
2008
「LAYERS HOUSE 杉並 善福寺川公園」(東京都杉並区)がグッドデザイン賞を受賞
扶桑レクセルがユニバーサルデザインを基幹とした取り組みで(社)日本不動産学会の業績賞を受賞
2009
扶桑レクセルとの経営統合
国土交通省の「平成20年度(第2回)超長期住宅先導的モデル事業」に採択された「ザ・ライオンズたまプラーザ 美しが丘」(横浜市青葉区)発売
2010
首都圏初、各住戸に電力を分配する太陽光発電システム搭載マンション「ライオンズたまプラーザ美しが丘 テラス」(横浜市青葉区)発売
湘南最大級の全828戸「ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズ」(神奈川県茅ヶ崎市)発売

ライオンズ茅ヶ崎ザ・アイランズ 外観写真
2011
「吹田千里丘計画」(大阪府吹田市)がマンションでは全国初の「社会環境・貢献緑地」に認定
マンション事業で培ったノウハウ・ブランド力を生かし戸建事業に参入、第1弾「アリオンテラス横濱山手」(横浜市中区)発売
スマート・コンパクト・マンションの新ブランド「ライオンズアイル」を発売、第1弾「ライオンズアイル赤坂」(東京都港区)発売
各戸供給方式の太陽光発電システム+電力一括購入サービスを初導入した「ライオンズ大森西グランフォート」(東京都大田区)発売
2012
「吹田千里丘計画」において世界を体感するグローバルな設備・サービスが充実した新発想の街「ミリカ・ヒルズ」(大阪府吹田市)発売
「ライオンズ町田マークスフォート」(東京都町田市)がグッドデザイン賞を受賞
2013
JR中央線初、長期優良住宅認定マンション「ライオンズ立川グランフォート」(東京都立川市)発売
日本初「太陽熱利用戸別給湯システム」マンション「ライオンズ練馬レジデンス」(東京都練馬区)発売
「ライオンズ一条レジデンス湘南C‐X」(神奈川県藤沢市)がグッドデザイン賞を受賞
2014
マンション業界初「スマートコミュニTV」採用「ライオンズ横浜上大岡ガーデンシティ」(横浜市南区)発表
「ライオンズ立川グランフォート」(東京都立川市)、「ザ・ライオンズ一条タワー岐阜」(岐阜県岐阜市)がグッドデザイン賞を受賞
2014
集合住宅では初、「いきもの共生事業所認証(R)」の認定を「ライオンズ港北ニュータウンローレルコート」(横浜市都筑区)にて取得
「ライオンズパッシブデザイン」、「ミリカ・テラス」(大阪府吹田市)、「4G HOUSE」が2015 年度グッドデザイン賞を受賞
大京と文化シヤッターが花粉・PM2.5捕集効果のある換気機能付き玄関ドアを共同開発、「ライオンズ関町北グランヒルズ」(東京練馬区)にて初採用