ロケーション

現地付近より「国分寺」駅方面を望む航空写真(2018年4月撮影)※一部CG処理をしております。

一橋学園の街に満ちる、成熟した豊かさ。

一橋学園の街並に感じられる端然たる趣と、都市機能の充実。それは、学園都市として整備され、100年近くの歴史を重ねてきた街だからこその成熟した豊かさにほかなりません。

一橋学園地図

※掲載の地図は略図のため、省略されている道路等があります。※方位記号は若干誤差があります。

8つの充実した商店街が広がる、「一橋学園」駅周辺エリア。

「一橋学園」駅周辺には主だったもので8つもの商店街が軒を連ね、
スーパーマーケットやドラッグストアなど、日常を支える商業施設が充実。
商店街の豊かさが人々に愛されてきた街の成熟を物語っています。

一橋学園地図

※掲載の地図は略図のため、省略されている道路等があります。※方位記号は若干誤差があります。

学園都市に満ちるアカデミックな趣。

周囲は、国際的な研究機関を擁する「一橋大学 国際キャンパス」をはじめ、
「津田塾大学」や「国土交通大学校(1,060m・徒歩14分)」などが集まり、学園都市の趣を今に伝えるエリア。
地域と大学では共催のイベントや公開講座などの交流も行い、
街にアカデミックな雰囲気をもたらしています。

一橋大学 国際キャンパス

一橋大学 国際キャンパス(1,190m・徒歩15分)

津田塾大学

津田塾大学(約2,290m)

学園都市としての歴史が育んだ緑豊かな景観。

大学のキャンパスや、あかしあ通り(110m・徒歩2分)の並木などの緑が鮮やかな「一橋学園駅周辺地区」。
この地区には小平市が区分している6つの地区の中でも最も多い74箇所の公園が集まっています。
バードウォッチングが楽しめる「学園野鳥公園」へ徒歩2分など、公園を身近に利用できる環境が特徴。
また、少し足を伸ばせば、約80ヘクタールの広大な小金井公園があり、お花見やスポーツも楽しめます。

学園野鳥公園

学園野鳥公園(160m・徒歩2分)

小金井公園

小金井公園(約2,910m)

※小平市ホームページ みどりの基本計画より(2018年5月現在)

徒歩1分のバス停からも、「国分寺」駅へ便利にアクセス。

「アリオンテラス一橋学園」からは徒歩1分の「警察学校裏」バス停を始め、徒歩6分圏内に
4箇所のバス停があり、「国分寺」駅や「武蔵小金井」駅、「小平」駅などへ縦横自在にアクセス。
雨の日などには、住まいのすぐ前の通りからバスが利用できて便利です。

バス
  • 「警察学校裏」バス停「国分寺駅北入口」へ約13分
  • 「警察学校東」バス停「小平駅南口」へ約5分
  • 「警察学校裏」バス停「小平駅南口」へ約11分
  • 「警察学校東」バス停「国分寺駅入口」へ約15分
  • 「警察学校裏」バス停「武蔵小金井駅」へ約20分
  • 「五間通り」バス停「武蔵小金井駅」へ約19分

※バスの所要時間は曜日・時間帯・道路状況により多少異なります。※所要時間は時間帯、交通事情等により異なる場合があります。

「国分寺」駅へ1駅3分。再開発が進む先進の街も生活圏。

JR中央線の特別快速停車駅の「国分寺」駅へは、最寄りの西武多摩湖線「一橋学園」駅から1駅3分。
再開発によって美しく生まれ変わり、大型商業施設もさらに充実した国分寺も日常の生活圏となります。

「国分寺」駅南口

「国分寺」駅南口(3,110m)

「国分寺」駅北口

「国分寺」駅北口(2,990m)

大型複合商業施設「ミーツ国分寺」開業。

国分寺駅北口再開発事業によって、「国分寺」駅に併設された大型商業施設「ミーツ国分寺(2,910m)」が誕生。その4つのフロアには、クイーンズ伊勢丹や東急ハンズの他、ドラッグストアやカフェ、ファッション、雑貨、インテリアなど、49店舗が出店しています。

※1 100年近くとは、小平学園町の構想が1923年に立てられてから2018年で95年になることを表現しています。※距離表示については「アリオンテラス一橋学園」の現地からの地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。※掲載の環境写真は2018年4月に撮影したものです。※表示内容は、2018年4月の調査時点のものです。※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

資料請求
現地案内図
「アリオンテラス一橋学園」0120-706206