コンセプト

現地付近の街並み(470m・徒歩6分)

学園都市の想いを継ぐ街、未来をつなぐ暮らし。

歴史を遡ること100年近く前、緑なす武蔵野の大地に
学園を中心とする理想を掲げた都市構想が誕生した。
大学を都会の喧噪の中から、やすらぎに抱かれた郊外へと誘致し、
学問を修める環境に相応しい街を創造した「学園都市」。
「一橋学園」は「国立」と並び、学園都市構想の先駆けとして街の歴史を重ねてきた。
この地に誕生する「アリオンテラス一橋学園」。
かつて、時代の先駆けとなった街の暮らしは、
ゼロエネルギー住宅という、これからの先駆けとなる住まいによって、
次の100年へと受け継がれる。

学園都市として100年近くの歴史を重ねる街。

1949年(昭和24年)頃の旧「一橋大学」駅舎(西武鉄道所蔵)

住み継がれる、風格ある邸宅街の系譜。

周辺の街並み(160m・徒歩2分)

次の100年へ。未来に継承する上質な暮らし。

建物完成予想図

※1 100年近くとは、小平学園町の構想が1923年に立てられてから2018年で95年になることを表現しています。※掲載の絵図は図面を基に描き起こした建物完成予想図で、実際とは多少異なります。※周辺の道路・建物・電柱等は省略しております。住戸内のカーテン・照明等は絵図用に描いたものであり、販売価格には含まれません。また、標準で設置されるものではありません。※距離表示については「アリオンテラス一橋学園」の現地からの地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。※掲載の環境写真は2018年4月に撮影したものです。※表示内容は、2018年4月の調査時点のものです。※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

資料請求
現地案内図
「アリオンテラス一橋学園」0120-706206