DESIGN デザイン

洗練と伝統の意匠を融合した佇まい。

外観完成予想図

花火が見られる屋上テラス※1

屋上には、隅田川の花火大会が見られるテラスを設置しました。
大会期間中は、混雑に悩まされることなく一大パノラマで鑑賞できる特別席です。

イメージ

継承されてきた歴史や文化と
スタイリッシュな印象を調和させ、
視認性の高い角立地に新たな風景を創出する外観。

直線を基調にした端正な佇まい。黒で引き締まった水平ラインと木調アルミ縦格子が、自然で繊細な表情を漂わせます。多くの人が行き交う交差点に向けて、大きな窓を設置し、営みの場としての賑わいを創出します。1階の壁面緑化は、街に潤いと彩りを演出。都市に映えるスタイリッシュなデザインと東京文化を継承するデザインを、ひとつの建築として昇華させました。

ARCHITECT(デザイン監修)

船田 徹夫

有限会社船田アーキテクツ 船田 徹夫 Tetsuo Funada

Studio De Lucchi(イタリア・ミラノ)、Studio Citterio Dwan(イタリア・ミラノ)など世界の先端デザイン現場での勤務を経て、現在、船田アーキテクツ代表取締役。

1
2

[グッドデザイン賞受賞] 1.ライオンズ町田マークスフォート(分譲済) 2.グランフォート鎌倉山ノ内(分譲済)

LandPlan

迎えの空間、その設えに込めた邸宅の作法。

外観エントランス完成予想図

迎賓の想い映した邸宅の序章と、
おもてなしの流儀。

最初に人をお迎えする住まいの顔に、ライオンズ・クオリティを象徴するこだわりを尽くしました。壁面緑化を施した緑が誘うエントランス。御影石と質感のあるタイルの組み合わせが醸し出す高品位な印象。邸内に足を踏み入れると、静けさで充たされたラウンジが広がります。華やぎと賑わいから、一転してプライベートな空間へ。しっとり落ち着いたオフタイムの序章です。

都市にやすらぎを演出する壁面・屋上緑化。

道路脇を中心とした壁面には、合計5面の壁面緑化を採用。
それぞれ、形状、色合いなどを考慮して変化をもたせ、そのシークエンスが街並みに癒しをもたらすように工夫しました。また屋上には違う彩りのセダムを複数用いて、省管理型でメンテナンスが容易な緑化を施します。

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H

A.アベリアエドワードゴーチャ B.ハツユキカズラ C.ヒューケラ D.ツワブキ E.アスパラスプレンゲリー F.ワイヤープランツ G.フイリヤブラン H.オタフクナンテン ※植栽はすべて参考写真で、実際のものとは多少異なります。また、樹種等が変更になる場合があります。

※1.共用部分につき、ご利用には一定の制限があります。
※外観完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、本物件の外観が分かりやすいように周辺建物、ガードレール、電柱等を透視、白線化して描いています。
※掲載の絵図は現地9階相当より撮影した眺望写真(2017年7月撮影)をCG処理により合成したもので、実際とは多少異なります。
※絵図中の花火は隅田川花火大会を想定して描いたものであり、位置・スケール等は実際とは多少異なります。
※眺望は各階・各室により異なります。※眺望は永続的に保証されるものではありません。
※外観エントランス完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、本物件の外観が分かりやすいように周辺建物、ガードレール、電柱等を透視、白線化して描いています。
※絵図中の樹木は、ある程度成長した状態の予想図です。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。
※敷地配置図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。なお、周囲の建物等は省略してあります。
※方位記号は若干誤差があります。正確な方位については設計図書でご確認ください。

資料請求受付中! 資料請求頂いた方には優先的に最新情報をお送りいたします。