子育て・教育環境

すくすく、いきいき。 駅徒歩の利便性、閑静な住環境に
小学校 徒歩2分・中学校 徒歩6分の恵まれた安心の子育て・教育環境

周辺は、賑やかな那覇の市街地と古都・首里の両方に近く、古くから住宅地として愛される地域。
ゆいレール安里駅徒歩圏内の利便性とともに、小学校、中学校がすぐ近くにある恵まれた立地で、
生活にも教育にも安心が育まれます。

1:ゆいレール「安里」駅(800m/徒歩10分)2:image photo 3:現地周辺の街並み(350m/徒歩5分) 4:真和志中学校(450m/徒歩6分)5:松川小学校(140m/徒歩2分)1:ゆいレール「安里」駅(800m/徒歩10分)2:image photo 3:現地周辺の街並み(350m/徒歩5分) 4:真和志中学校(450m/徒歩6分)5:松川小学校(140m/徒歩2分)

快適な駅までフラットアプローチ閑静な住環境・駅徒歩の利便性・小中学校への近さ それらをかなえたマンションです。

子育てに安心、共働きのご家族にも嬉しい小学校、中学校への近さ。住まいとしては、妥協したくない閑静な住環境、そして毎日の生活に重要な駅徒歩圏などの利便性。ライオンズ那覇三原グランフォートは、子育て家族にうれしい住まいの環境と言えそうです。

駅までフラットなアプローチを徒歩10分。快適な生活環境に
恵まれた、第一種住居地域の住宅街に誕生。

立地概念イラスト立地概念イラスト

ライオンズ那覇三原グランフォートは「第一種中高層住居専用地域」に指定された良好な住宅地にあります。

現地は都市計画法により指定された12種類の用途地域の中で、商業系地域、工業系地域と比べて、良好な住環境を守るための規制を厳しくかけられている「第一種中高層住居専用地域」となります。

第一種中高層住居専用地域【○】当該用途地域内で建てられる建物。【×】当該用途地域内で建てられない建物。
【▲1】については、当該用途に供する部分が3.000岼焚爾両豺腓妨造蠏築可能
【▲2】については、当該用途に供する部分が10.000岼焚爾両豺腓妨造蠏築可能
※表示内容は平成27年9月3日現在の法令に基づいています。※個別の地域毎に詳細は異なります。
ライオンズ那覇三原グランフォート 第一種中高層住居専用地域

松川小学校 徒歩2分。
すぐ近くにあるから毎日の登下校も安心

お子さまがいる家庭では、毎日の暮らしの中で「学校」とのかかわりは大きな比重を占めるもの。
住居が学校に近いというだけでも、ご家族の安心につながります。
また、送り迎え、運動会や学習発表会などの学校行事、クラブ活動の見守りなど、
お父さまお母さまが学校の活動に参加される場合にも、とても便利。
学びの場のすぐそばに暮らすことは、家族の安心と笑顔につながります。

徒歩2分、安心の通学路

マンション前の道路は、平日午前7時〜9時まで歩行者専用道路で登校の安全が配慮されています。
マンションエントランスを出て左へ進みます。

最初の角(70m)を左に曲がればもう小学校の体育館が目に入ります。周囲は住宅が並ぶ閑静な環境です。
つきあたりを左に曲がれば、すぐに校門です。

地域が一体となって見守る、 のびやかな教育環境

古くからの住宅地である周辺には、地元に愛着を持つ方々や松川小学校のOB、OGの方々も多く、教育活動に協力的。地域のつながりで子どもたちを温かく見守っています。
運動会や学習発表会だけでなく、学年ごとのレクリエーションや学校のおまつりなど、親子でふれあう行事もあるそうです。また、沖縄県の緑化コンクールで表彰されたことがある校内の庭では、草木の手入れなどPTAや地元のみなさんが協力して行う機会があることも。朝の時間にはPTAのお母さまがたやボランティアの皆さんによる読み聞かせの活動なども行われており、各学年に合わせた紙芝居や絵本、小説などの朗読が行われているようです。物語の読み聞かせを子どもたちはとても楽しみにしていているのだとか。子どもたちの心を豊かに育てる活動に、地域の皆さんが一役買っています。
そして、お父さまがたやPTAのOB有志も「おやじの会」として、子どもたちの見守りに活躍中。夏休みや冬休みの夜間パトロールや、学校行事用の舞台やテントの設置、運動会をはじめ多くの人が学校に出入りする行事の際は、校門で門番の役割を果たすなど、地元の「おやじ」たちならではのパワーで、子どもたちの安全に気を配っています。
all image photoall image photo

地域とつながる、放課後子ども教室

校内で行われている「放課後子ども教室」は、PTA役員OBを中心に地域のみなさんがボランティアで、子どもたちの情操教育として行っているもの。現在は三線(サンシン)、大正琴、民舞(沖縄民謡の舞踊)の教室が開かれ、各教室にそれぞれ20名前後の子どもたちが参加しているそうです。生涯教育講座とも連携しており、校内の発表会だけでなく、公民館まつりや敬老会などにも参加して、地域との交流を深めています。 all image photoall image photo

スポーツも盛ん! 元気いっぱい松川小の子どもたち

松川小学校は、野球、バレーボール、サッカー、キンボールなど、球技のクラブ活動も盛ん。なかでも少年軟式野球チーム「松川ライオンズJBC」は、今年度、県南部地区少年交流大会で見事優勝を果たし、7月の全国大会への出場を決めるなど目覚ましい活躍をしています。週3回の練習を見学させていただいたところ、校庭には大きな声で挨拶をし、元気いっぱいで声をかけあい、白球を追う子どもたちの姿が。「素直でがんばりやの子が多く、チームプレイができる子どもたちです」「チームには女子も参加しています」と、監督やコーチの皆さんも誇らしげです。父母会のみなさんも当番制で練習を見守っています。大会の時には担任の先生が応援にくることもあるそう。学校、父母会、地域のみなさんの応援と見守りが子どもたちの活躍の源になっているようです。

松川小学校内には、学童保育の松川児童クラブ、隣接して松川幼稚園も徒歩2分

松川小学校の敷地内には民営の学童保育「松川児童クラブ ひばり校」と隣接して、「那覇市立松川幼稚園」があり、働くお母さまや子育てファミリーにうれしい近さです。

松川幼稚園松川幼稚園 「豊かな心を持って主体的に活動できる子の育成」を教育目標に「よく遊べる子 ねばり強く頑張る子 思いやりのある子」を目指して、子どもの心に寄り添う保育に努めています。

松川児童クラブ松川児童クラブ 児童クラブは「児童福祉法施行令」に基づいて行われる事業です。自由な雰囲気の中で遊びや学習を通して、明るくのびのびと情緒豊かな子どもに育てていくことを目指しています。

※掲載の建物外観完成予想図は図面を基に描き起こした建物外観完成予想図で実際とは異なります。
※立地概念イラストは、外観完成予想図と街並みを並列した概念図で、実際にこのように見えるものではありません。また、位置・スケール・形状等は実際とは異なります。
※掲載の写真1,2,3,4,5は平成28年5月に撮影したものです。その他の写真と取材表示内容は平成29年2月に撮影、取材したものです。
※距離表示については「ライオンズ那覇三原グランフォート」の現地からの地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

PAGE TOP
PAGE TOPへ
tel 現地案内図 資料請求