欲しかった施設No.1(*1) スーパーマーケット隣接(*2)

「ライオンズ守口ブランズシティ」が誕生する大阪府教育施設跡地の一部において、2018年1月よりスーパーマーケット「万代」の建設がスタートしました。スーパーマーケットが隣にある暮らしはメリットいっぱい。SUUMO新築マンション関西2017年12月5日号のアンケートでも、日常生活に欲しい施設ランキング1位に、スーパーマーケットが選ばれています。スーパーマーケット隣接マンションとして誕生する「ライオンズ守口ブランズシティ」にご期待ください。

「近い」と「隣」の差は断然。スーパーマーケット隣接のメリット

雨の日も、寒い日も、暑い日でも気軽にお買い物できます。| 車や自転車を使わず行けて時短、とてもスマート。| 買い忘れがあっても、すぐに買いに行けます。| お仕事帰りに遠回りすることなく立ち寄れます。| タイムセールに合わせてお得にお買い物ができます。|夜でもお店の照明で道が明るく安心です。

スーパーマーケット隣接はみんなの憧れです。

SUUMO新築マンション関西2017年12月5日号 暮らしやすい街の条件は?こんな街に住みたい!【700人調査より】

暮らしの満足度は「どんな家に住むか」だけでなく「どんな街に住むか」も大事なポイント。暮らしの利便性や楽しさは、家の近くにどんな施設があるかによって、大きく左右される。そこで今回は、住まいを購入した700人に「近所に欲しい施設」や「あって良かった施設」を調査。自分はどんな施設が欲しいかを考え、街選びの参考にしてほしい。

【調査概要】20歳〜59歳の住宅購入経験者(過去10年以内)を対象に、インターネット上でアンケートを実施。
「周辺施設」は全35項目【有効回答数】700名【調査時期】2017年8月10日〜8月20日【調査実施機関】楽天リサーチ

「あれば良かった」買い物施設。後悔はしたくないですね。

買い物やレジャーを楽しむための施設が人気

多くの人が「あれば良かった!」と感じているのが、スーパーやディスカウントストアのような買い物施設。特に、まとめ買いに特化した安売り店や、品ぞろえのユニークな輸入食品店などが近くにあれば、もっと買い物の選択肢が増えて生活が楽しくなるのに…と感じているようだ。さらに、大型の図書館や書店、銭湯・温浴施設、スポーツ観戦施設など、休日や余暇を充実させるための施設を求める声も目立つ。

近所に欲しかったけどない施設

※1.2018年秋頃オープン予定。 (変更になる場合があります。)出典:大阪府ホームページ大規模小売店舗立地法届出
※掲載の敷地配置図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、一部共用部分の植込等を含みます。なお、周囲の建物等は省略してあります。※絵図中の樹木は、ある程度成長した状態の予想図です。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。
※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

かんたん資料請求

かんたん来場予約

お問い合わせ・資料のご請求は「ライオンズ守口ブランズシティ」マンションギャラリー0120-404550■営業時間/10:00〜18:00 ■定休日/火曜・水曜(祝日を除く)■携帯電話・PHSからもご利用いただけます。■一部IP電話からはご利用になれません。 ご利用になれないお客さまは下記へご連絡ください。 [06-6997-7500]

PAGE TOPへ