新築・分譲マンション「公式」ライオンズ伏見桃山 指月城の建物計画|京都市伏見区「伏見桃山」駅徒歩10分・「桃山御陵前」駅徒歩9分

MYリスト MENU
  • エントランス完成予想図

地の来歴、
その余韻を遺す外構計画。

品位を湛える、正門としての美しき構え。

風格を湛えながらも、どこかゆかしさを感じさせる門構え。 そんな伝統を継承したエントランスアプローチの床面は水の流れを表し、舟を模った景石を配した前庭からエントランスホールへ導きます。居城を目指したレジデンスの正門として、美しく正しい構えが、ここに意匠されています。

愛車を駆る、愉しみを演出する城門。

邸宅から戸外へと発つ路。居城としての品格は車路デザインにも顕現されています。優雅さを醸し出すアプローチから道路へ、愛車と対話するひとときを生み出すための動線計画と意匠を施しました。凹凸のある自然石で仕上げた石壁が、優雅で印象的なフォルムを描きます。

北側外観完成予想図

敷地面積、約3,100屐
3方に開かれた美しい整形立地。

敷地配置完成予想イラスト
前庭・中庭

指月の風雅を描いた景石や緑彩をアプローチに配置しています。

指月の庭

エントランスホールから望む風趣な演出として、枯山水の庭を設置。

サブエントランス

駐車場・駐輪場・ゴミ置場への動線を考慮し、サブエントランスを設置。

回廊添いの植栽帯

エントランスホールから駐輪場へとつながる1階廊下(一部除く)に緑を添わせることで生活に潤いと開放感を与えます。

左官壁

エントランスホール壁面に発掘現場の土を用いた左官職人久住氏による左官壁を計画。

専用庭付き住戸

西に面した1階には邸宅感に富んだ専用庭付き住戸をご用意しました。

太閤千代しだれ桜

秀吉が晩年に催した「醍醐の花見」。その醍醐寺(世界遺産)のしだれ桜の鑑定書を得た、「太閤千代しだれ桜」を指月の庭に植樹します。

指月城の石垣

「ライオンズ伏見桃山指月城」の建設地から発掘された約35mにおよぶ指月城の石垣。その一部を敷地西側にモニュメントとして移築しました。

四季の情感を高める
樹種を選定した植栽計画。

地の来歴、その余韻を遺す外構計画。/ 品位を湛える、正門としての美しき構え。 愛車を駆る、愉しみを演出する城門。/ 北側外観 敷地配置完成予想イラスト
※掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。※完成予想図中の敷地内の植栽は、ある程度成長した状態の予想図です。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。※エントランスホールの設置家具の内容・色等は変更になる場合があります。
※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。
共用
資料請求・ご来場予約はこちら
アクセス
  • 資料請求・見学ご予約
  • イベント予約
  • 現地案内図
PAGE TOPへ
tel 現地案内図 資料請求・見学予約