悠美邸


歴史を継承し、未来を歩む。めざしたのは、時を超えてレガシーとなる悠美邸。

「ライオンズ札幌中央レガシア」が誕生する都心エリアには、開拓時代の頃からさまざまなレンガの建物がつくられてきました。そうした歴史を受け継ぐと同時に、未来のレガシーとなるモダンデザインを追求。重厚な陰翳をまとうレンガと、朝日をあびて輝くガラス彫刻を彷彿させるメタリックなフォルム、石畳風のアプローチ、気品を醸すタイル、落ち着いたカーペットと木目調のウォークスルーなど、ディテールのすべてに洗練をつくしました。
ここに住まうオーナー様の末永い喜びとなり、誇りとなることを願っています。

「ライオンズ札幌中央レガシア」は、開拓時代の頃から都心につくられてきたレンガ建築の歴史を受け継ぐと同時に、未来のレガシーとなるモダンデザインを追求。レンガの重厚さと、ガラス彫刻のような輝き、石畳風のアプローチや気品を醸すタイルをはじめ、ディテールのすべてに洗練をつくしました。ここに住まうオーナー様の末永い喜びとなり、誇りとなることを願っています。


  • エントランス完成予想図
    気品と奥深さを醸す、レンガの透かし積み。
    レンガを透かして積み上げる伝統技法が描きだす表情ゆたかな佇まいが、住まう方の感性を物語ります。
  • 外観完成予想図
    上昇感と躍動感を生む、ランダムな飾り柱。
    建物の前面には、太陽の光にきらめく飾り柱をランダムに配置。
    未来への上昇感と躍動感を演出しています。

船田 徹夫
[デザイン監修]
船田アーキテクツ 一級建築士
船田 徹夫

1980年、北海道大学建築工学科卒業後、坂倉建築研究所東京事務所に勤務。イタリア・ミラノに渡り、数々の現場で最先端の空間デザインを経験。帰国した後、東京に船田建築研究所を開設したのに続き、2005年、有限会社船田アーキテクツ設立。歴史と現代性を融合させた、新しい価値を生み出すダイナミックな空間創造を得意とする。

1980年、北海道大学建築工学科卒業後、板倉建築研究所東京事務所に勤務。イタリア・ミラノで最先端の空間デザインを経験し、東京で船田建築研究所を主宰。2005年、有限会社船田アーキテクツ設立。歴史と現代性を融合させた、新しい価値を生み出す空間創造を得意とする。

参考写真
※参考写真の色調については、実際と多少異なります。※天然素材については、個々に色調、質感等が異なります。
※背景のレンガは、本物件の外観デザインに基づいたイメージです。

エントランスホール完成予想図

ホスピタリティを高める、洗練の空間と先進設備。
天井高約3.5mの開放感あふれるエントランスホールは、格式あるシティホテルのロビーを思わせる迎賓空間。ゆったりと広がる空間が、心ゆたかなひとときを演出します。

共用空間と植栽へのこだわりが奏でる、
いっそう上質な暮らし。

迎賓の心をつくした、
3つのラウンジ。

  1. エントランスホールインフォメーションラウンジ

    お出かけ前に立ち寄って、デジタルサイネージをタッチ。近隣の最新情報を確認したり、思わぬおトク情報に出会ったり。一日の予定が、より楽しくふくらみます。

    お出かけ前に立ち寄って、デジタルサイネージをタッチ。近隣の最新情報を確認したり、思わぬおトク情報に出会ったり。一日の予定が楽しくふくらみます。

  2. エントランスホールオーナーズラウンジ

    明るく広がるガラス越しに、四季折々の花々や樹々を愛でることのできる奥庭園(四季の彩)を創造。あわただしく流れる一日の憩いのひとときを、やさしい日差しと可憐な彩りが潤します。

    明るく広がるガラス越しに、四季折々の花や樹を愛でることのできる奥庭園(四季の彩)を創造。憩いのひとときをやさしい日差しと可憐な彩りが潤します。

  3. エントランスホールフリーラウンジ

    ラグジュアリーなホテルのホワイエをそのまましつらえたような、居心地のよい広間。くつろぎの場として、居住者の皆様の歓談の場として、ゆったりとご利用いただけます。便利なWi-Fiも完備。

    ラグジュアリーなホテルのホワイエをそのまましつらえたような、居心地のよい空間。便利なWi-Fiも完備しているので、ゆったり快適にご利用いただけます。

四季折々に目を愉しませる、
優雅な日常。

  • 咲き競う花々に、心はずむ。
    1. ベニバナエゴノキ
    2. ライラック
    3. シャクナゲ
    4. リュウキュウツツジ
    5. クロフネツツジ
    6. ヨドガワツツジ
    7. エゾムラサキツツジ
    8. ピンカミノール
    9. アジュガ・レプタンス
  • 日差しに輝き、涼しげに揺れる。
    1. ギンフミズキ
    2. ハーブマット(クリーピングタイム)
    3. リシマキア・ヌンムラリア
  • 鮮やかに色づき、実をつける。
    1. ヤマモミジ
    2. ヤマボウシ
    3. ドウダンツツジ
    4. ニシキギ
    5. コトネアスター・オータムファイア
  • 四季季節を問わず、彩りを添える。
    1. ヨーロッパゴールド
    2. ニオイヒバ
    3. フィリフェラオーレア
    4. タマツゲ
敷地配置図





PAGE TOPへ
tel 現地案内図 資料請求・見学予約