LIONS MANSION

大京の歴史
これまでの大京の歴史や実積、販売力や管理システムなどに加えて、技術力、サービスなど、業界の大手だからこそユーザーや時代のニーズにマッチした先進設備を採用したマンション作りを展開。2013年には、ハードルが高い「長期優良住宅認定」を取得した「ライオンズ立川グランフォート」を発売。また、女性や主婦の立場からキッチンのあり方を見つめ直し、「L’s Kitchen」を開発、従来とひと味違う先進の設備を導入しています。さらに、環境省が主催した「省エネ・照明デザインアワード」を大京は2年連続受賞しています。「ザ・ライオンズ大通公園タワー」が大通の景観にふさわしいデザイン・照明を行っているとして「まち、住宅、その他部門 優秀事例」を受賞しました。他にもライオンズマンションでは、多数のプロジェクトが「グッドデザイン賞」を受賞しています。

北海道では、供給棟数228棟、
供給戸数11,377戸の実績を誇ります。
1974年北海道初のライオンズマンションが誕生して40数年、
北国の居住ノウハウを高め、更に次世代マンションをお届けします。

創業50年で培った信頼と実績
累計供給戸数では、全国1位※1
マンションの累計供給では、業界トップの地位を確立し、約34万世帯の方々にお住まいいただくまでに成長。
今後も実績を背景に、より高品質な住まいとサービスを提供し、お客様の満足度を追求してまいります。
※1全国の事業主別供給戸数ランキングで大京は第1位(各社事業開始から2016年までの累計戸数)/(株)不動産経済研究所のデータを基に算出。各社事業開始から2016年までの累計戸数は、
不動産経済研究所発行の「全国マンション市場・30年史」から抜粋した2002年までの各社供給実績に、同社発表の事業主別年間発売戸数(2003年以降)を加えたものです。
※大京グループとしての累計供給戸数は約45万戸超。



売主・事業主紹介